スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

部屋に ( ネムたん ) 緑。

2010/07/15 Thu 22:05

hyoushi_20100715213215.jpg

最近は水槽内はともかく、部屋内に緑が乏しいような気がして
季節も季節なんでこんな緑を仕入れてきました。

「 ネムノキ (合歓木) 」 です。 エバーフレッシュとかって商品名だったりもします。

マメ科の植物で対陰性も弱くない方なのでインドアグリーンでもオケ。
うちでは普段はこんな場所に置かれてます

P6226701.jpg

120cm水槽の前の特等席です。 現在ギャンギャンに溺愛まっしぐらっス。
ちなみにこの子の特徴は名の通り、夜は眠るかの如く葉を閉じて 朝はまさに起きたが如く
眠い目を擦りながら「 お兄ちゃん、うはよぉ… 」 と葉を開きます。 萌えた!

そんな ネムたん(愛称)のリアルな現状はと言いますれば

P7056717.jpg

おぉい! いったい何があったー!!

ってな散らかり放題な水槽部屋に一人寂しげに佇んでおります。

いやぁ、120cmのリセットに思いの他手こずってまして… えへへ(可愛くない)

ネムたん! しばし我慢しておくれ!


ネム「 お兄ちゃん ひどいよぉー 」

水草ブログランキング
スポンサーサイト
”屋根裏” | コメント(10) | トラックバック(0)
hako.jpg

どうぞご自由に。

いやいや、可愛がるだけですよ。 テイクアウトはいけません。

そんなこんなで年末だけあって、普段は暇人代表の僕でも少々忙しいことになってます。
こんなに更新が空いたのって久々です。 10日くらい? 今までで最長かも?

水槽の方も少々ほったらかしになっているのですが、
それでも水草も魚も健気に育っています。 だからネタには困らないんだけどなー。 時間がなー。

そんな60cm水槽。

PB045390.jpg

と言っても少し前の写真なんですけどもね。
現在は全然違うことになっているので、その辺は順を追って行きます。
じゃないと全く話が繋がらないことになりかねません  ってなくらい変わってます。

”屋根裏”もだんだんと僕好みな感じに散らかってきましたよ。

PA315300.jpg

僕の考える部屋の理想は「手を伸ばせばなんにでも届く 」 です。
モノグサこの上ないですね。 このダメ人間!
ちなみに前回の記事でご紹介した120cmにはあれから全く手を付けておりません。
素材はボチボチと拾い集めていて、構想も大体固まってきているのですが
やっぱり60cmと45cubeが一区切りつくまでは立ち上げ難しそうです。 ってーと来年の夏くらいかな…

そんな訳なんで、これがゴミ箱です。

PA315260.jpg

どんな訳なんだかは僕にも分かりませんが、
以前、zoeさんのお部屋で紹介されていたゴミ箱があまりにもソー クールだったので
真似してみました。 とても500円のゴミ箱には見えなくなりました。 なりました?

次の更新からは普段のペースに戻ると思われます。  という希望的観測。
水草ブログランキング
”屋根裏” | コメント(13) | トラックバック(0)

水景ルーム ” 屋根裏 ”

2009/10/10 Sat 20:05

水景ルーム

よくさー、なんでもかんでも物に名前つけるヤツっているじゃない?
自転車とかにも 「行くぜ、黒輪11号!」 とかなんとか言っちゃったりなんかすんの。
でも、そういうのって傍から見てて恥ずかしいのなんのって、ねぇ?

という訳で、我が家の水槽部屋に名前を付けてみました (どーん)
ちなみに愛車 ”黒輪11号”は西友の駐輪場でパクられました (どどーん)

水槽の引っ越しばっかで家具の一つもなかった部屋に棚を作りつけてみましたよ

PA044896.jpg

最近は『四角 http://aqualabo.exblog.jp/』 の影響で廃材再利用にハマっておりますので
今回のこの棚ももちろん廃材利用でございます。 もちろん材料費は無料です。
いやいや、別にハマった理由はそんなんじゃないんですけどね、
このなんとも言えない味わいがですね、こう、趣がね…   タダに越したことはないですよね?

仕切りなおしまして… 棚板の表面はサンドペーパーでしっかり仕上げてありますが、
元からあった釘痕などの生々しい傷は残っていたりします

P9274853.jpg

こういった時間を積み重ねた物が持つ特有の”味”が廃材再利用の魅力ですね。
木材は表面を削ってしまえばいくらでも新しく生まれ変わることができますから、
その物の寿命が来るまではこうして繰り返し繰り返し使いこんでやれたらと思います。
そうです。 吾輩はECOである。

それにしても…

PA044899.jpg

こうして棚が出来ると例の件で戴いたアレがナニしてしまいそうな気がプンプンします。

分かる人はこの時点で次の展開が読めるんでしょうか…
さぁ、これは軸太から皆さんへの挑戦状だーーー!!!




水草ブログランキング
”屋根裏” | コメント(21) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。