スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日に引き続き、60cmの植栽です。 ってか昨日なんかモスしかやってねー!!!!

いつまでもモスになんか構ってはいられんのですよ。

じゃあ定石どおり後景の草から順番に植えていきましょうかね。
今回僕が後景を賑わすのに選んだ草は”グリーン ロタラ”です。
安かったから多めに買ってみたのですが、安いのには理由がありました。
全部が全部、水上葉から水中葉に変わる途中の枯れ気味な状態だったからです。

安物買いの銭失い

そんな言葉が頭を過ぎる中、僕は無心で枯葉を千切って殆ど茎だけになったロタラを
涙を飲みながら水槽の後景にブスブス刺していったのでした。

IMGP0485.jpg

大丈夫、きっとこれから沢山の葉を付けて後景を賑やかにしてくれる筈。

さぁ、気を取り直して今度はブリクサショートとエキノドルス テネルスです!
これは中景に植えます! 草原っぽくなって欲しいんです!
さぁ、ブリクサをピンセットでつまみましてってコレもかぁー!!!!(葉っぱボロボロ)

だからか、だから10株頼んだのにオマケで20株もくれたのか… チクショー…
「今買えば同じものがもう一つ付いてくる!」みたいな感じかと思って浮かれちまったい…
でもテネルスは絶好調だから良しとするか。 植えて育ってくれば分からなくなるさ。うん。

IMGP0451.jpg

若干、賑やかさに欠ける気がしますが見て見ぬフリを決め込んでサクサク植えていきましょう。
次はパールグラスとラージパールグラスです。 これは全体のバランスを取る上でも、
流木の隙間などに一転集中で植えます。
流木の根元を隠す感じで植えても自然な感じがして良いですね。

IMGP0509.jpg

IMGP0511.jpg

このラージ、3POT買ったら200本以上ありました。
安いからって買いすぎたかな… もう日付回っちまったい・・・・・・

そんな訳でまさかの植栽3日目突入です。

明日ほんとに終わんのかな…



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク
 (200本がいっぺんにモサモサになったらと思うと夜も不安で眠れません)
60×30×36 | コメント(5) | トラックバック(0)
60cm水槽購入から早幾年…(経ってない)

その時がついに来ました! 本日、僕は水草を植えに掛かります!

大げさ。 さくっと チャチャっとやっちゃいましょう。
では先ず準備から。 あ、ちなみに僕が水草を植える際に使ってる道具はコチラです。

IMGP0472.jpg
左から、
・ジャレコ製 植栽用ピンセット (ショップでやたら勧められて購入)
・カッター (あれば何かと便利)
・ステンレス製のハサミ (水草用ではないです)
・ダイソーのピンセット (一応ステンレス製なんで、これで十分です)

IMGP0471.jpg

・霧吹き (植栽中に水草が乾いて痛まないようにこまめに水分補給)

とまぁ、必要なのはこんなもんです。
準備が出来たらひたすら植えていくのみ! っといきたいところですが、
今回はレイアウトの沈めた流木にモスを巻きたいので一度流木を水槽から取り出します。

そして南米ジャイアントウィローモスを千切っては貼り 千切っては貼り そして巻き、
そうこうしてれば ほらいつの間にか二時間経過。 ・・・・・・え? 時間泥棒でも出たか?

そんな貴重な時間の結晶を水槽へドボン。

IMGP0513.jpg
(全て植え終わった後に要所要所の写真を撮ったので、他の水草はスルーしてください)

まさかの時間超過。 まさかのウィローモス。 ヤツを侮り過ぎたぜ。

このまま体力を消費した状態で勝負を挑んでも、全てはヤツの思う壺。
そうは問屋がおろさないぜ、俺はお前の思うとおりになんて絶対にならないんだぜ、
もう疲れたしダルいし暑いし冷たいビールが僕を呼んでるので続きは明日なんだぜ。プハーッ、ウメェ!



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク
 (なんかもう既に写真で新芽が出てるのなんて気にするな!!)
60×30×36 | コメント(5) | トラックバック(0)
そんなこんなで60cm水槽立ち上げの準備がなんとか整いました。

細かいことを言うとまだまだ全然なんですが、その辺は追々揃えていこうかと思います。

そんな訳で今日は立ち上げ作業で一番楽しい水草の植栽をします。
やっとこさ植えられるってんで、ショップで勢いに任せて買いすぎました。
最終的には「安い!」とか「面白い!」とかそんな理由で買ってました。
水景とかの話はどこに行っちゃったんでしょうね。 なんかもうノリって怖いですね。

そんな悪ノリの賜物がコチラ。

IMGP0400.jpg
・グリーンロタラ ×30
・エキノドルス テネルス ×30
・ブリクサ ショートリーフ ×10
・シペルス アルテンフォリウス 数株
・スパティ フィラム 数株

さらにさらに、

IMGP0437.jpg
・グロッソ スティグマ だいたい×100

そして写真には写っていませんがこんなんも、

・南米ジャイアントウィローモス ×もっさり
・パールグラス ×1pot
・ラージパールグラス ×3pot

とまぁ、今日のところはこんくらいにしておいてやるか、と言わんばかりの買いっぷり。
中には実験的に買ってみた物も数点あります。

たとえば”シペルス アルテンフォリウス”。 もう全然なんだか分かりません。
そのショップの店長がテラリウムにはまってるらしく、
「面白そうだから」との理由で大量入荷してあったのを、
「面白そうだから」という理由で買ってきました。 水槽からあっと言う間に飛び出る位に育つらしく、
今からわくわくしています。 ただ、水に沈めてもちゃんと育つかは分かりません。 実験的でしょ?

あと”スパティフィラム”。 これはよく観葉植物として売られてるやつですよね?
なんか団扇みたいな花を咲かすアレですよね? たぶんアレだよなぁ・・・
これもよく分からないのですが、面白そうなので沈めてみることにしました。
その店長に聞いたら「面白いんじゃない?」って言ってたんで、試しに挑戦です。
いちおう調べてみたら水中栽培適応ってことだったんで大丈夫だと思います。

それでは次回は楽しい楽しい植栽レポートざんす。



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク
 (ラージパールが1pot198円だったので欲張って3pot買ったら200本くらいありました。ぐへぇ)
水草 | コメント(4) | トラックバック(0)
前回の記事では初めての流木に興奮して、
みんなから白い目を向けられつつも一人 流木で遊び続けていたため、
すっかり紹介するのを忘れていましたが、

実はこっそりと自作キャビネットに吊り下げ器具とライトを取り付けてました。
もちろん吊り下げ器具はステンレスパイプなどを使って自作しました。金なんかありません。

IMGP0434.jpg


今回の水槽は水草を密林のように生やしまくりたいという願望を叶える為、
はなから4灯式照明器具を設置しました。 グロッソとか憧れてます。
光が弱いと立ち上がってきちゃいますからね。絶対に地べたを這わせてやるからな!!

あ、ちなみにこの照明器具を見て、

「へぇ、4灯式なんてやるじゃん。 でもお前、そんな金どこにあったん?」

と思った人は鋭いです。
”WW25x25リスト”の称号と、もし順調に増えたらグロッソを送ります。

そんな訳でネタばらし。

IMGP0435.jpg

もうウチではお馴染み、極安2灯式ライト×2(これまたさり気なくDIY)でした。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク
 (メタハラ? なにそれ、美味いんか?)
60×30×36 | コメント(7) | トラックバック(0)
突然ですが、流木の魅力に今更ながら気付きました。
流木最高。 我、天然造形美の極致を流木に見つけたり!!

と言うわけで、何が言いたいかといいますと、
お金を出して流木を購入しました ってことが言いたい訳です。ケチのくせに!

そんな訳で初めて購入した流木がこれら。

IMGP0391.jpg


どれも地味だとお思いでしょう? モチロンこれだけじゃありませんよ。

今回買った流木のメインを飾るのはコイツだ!!

IMGP0389.jpg

60cm水槽ジャストサイズの枝振り見事な流木です。

1枚目の流木3本とこの流木1本の計4本で1200円でした。
アク抜き、殺虫殺菌、沈下加工(淡水に数ヶ月沈めてあった)など完璧で美麗な品がこのお値段!

どうですか!良い買い物でしょう!

と、興奮気味に相方さんに説明したら、
「どうせ元はゴミでしょう?」と言わんばかりの視線で見られました。

ちょっと自分の価値観に自信が持てなくなりつつも、この日は一日流木で遊んでました。


”購入流木3本配置レイアウトver.”
IMGP0392.jpg



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク
 (遊んでる時も背後から冷たい視線を感じました。)
60×30×36 | コメント(7) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。