スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
水槽はキューブガーデン。 フィルターはスーパージェットで、もちろんリリィ パイプ。
照明はソーラーⅠで、全てガンメタシルバーカラーのキャビネットに綺麗に収まってます^^

なんて奴はぁ~ とっとと帰れー!! お百姓様に申し訳ないと思わないのか!!!(意味不明)

そんな訳で今日も元気に貧乏人。 金は無くとも魚は飼えるがモットーの軸太ですコノヤロー。

前回ではタンクに濾過材を詰めて仕切りをするところまで出来たので、
(後に水の流れ方を考えてアクリル板なども仕込みました。写真はないけど)
今回はフィルターの動力部となる水中ポンプを仕込んでみましょう。

早速ですがこれがフィルターの心臓部になります。
タンクの蓋にポンプとか塩ビ管とかジョイントとかをイイ感じに取り付けた物です。(いい加減)

2008-11-09-011.jpg

今回使用したポンプはエーハの1000。 流量調節可能で、最高1010ℓ/時だそうです。
単純に考えればエーハ500フィルターの倍です。 こいつぁスゲーや。

設置前にポンプにはネットを被せます。 詰まり防止と、メンテをし易くするのが目的。

2008-11-10-007.jpg

これをタンクにセットしたら完成。いよいよ水槽に設置します。
タップやらホースやらを繋いだら呼び水開始。 ジャバジャバとタンクに水が溜まってきました。
タンク容量は20ℓ。 ポンプ設置スペースを考えて、濾過材は約15ℓ。 どっちも凄い量です。

2008-11-10-123.jpg

ちなみに右側のは今まで使っていたパワーボックス4500
新しい濾過材にバクテリアが繁殖するまでサブとして使うことにしました。(インペラー抜き済み)

そんで出水側のホースに繋いであるのは以前紹介した ”W.W.MIXER ver.1”の改良版、
”W.W.MIXER ver.2” でございます。 改良版ってか、簡易版?

2008-09-07-011.jpg

前回のが CO2 と O2 両方使えるのに対し、こちらはシンプルにCO2のみの仕様になってます。

と言うのも、
以前作った似非リリィにまた手を加えてみたら、気泡だらけで失敗したにも拘らず
形状が奇跡的に空気を巻き込むような感じになり、高いエアレーション効果が望めそうなので、
ポンプでエアレーションする必要がなくなってしまったからなんです。

いやぁ、奇跡ってあるんですねー (決して狙って出来た訳ではない)






 
スポンサーサイト
DIY (自作) | コメント(16) | トラックバック(1)
小学校の頃に一番好きな科目は図工でした!あと体育!
嫌いな科目は算数でした!あと社会! 典型的な勉強できない子、軸太です!イエー(アホっぽい)

そんな訳で久々に自作の虫がウズウズしております。何か作らずにはいられない。
でも自作ってヘタなもの作っても、結局は買ったほうが安くて良い物…
ってなことになりかねないんですよね。 何か買うと高いんだけど簡単に作れそうな物はないかなー。

…あ、 そうだ。 ”外部式 大型フィルター”を作ってみよう!

買えば2万も3万もするくらいの容量、流量を持ったフィルターを数千円単位で作れれば
これはかなりお得な自作品となりうるのでは!? 

そうと決まれば、と言うことで箱から引っ張り出したのは前回の立ち上げ時に余った軽石。



これをザッと洗ったらネットに小分けにして入れていきます。
これならコンテナが無くてもメンテ時に取り出しやすくなりますからね。

2008-11-10-003.jpg

そしたらそれをポリタンクに詰め込んでいきます。濾過材は多ければ多いほど良い!
でもポンプを設置する場所がどうしても必要になってくるので、少しスペースを空けておきましょう。

2008-11-10-005.jpg

3/4ほど濾過材を詰め込んだら、ポンプ設置スペースを作るために網で蓋をします。
ポンプが詰まったりすると流量低下に繋がりますし、何よりメンテの時に邪魔ですから。

2008-11-10-006.jpg

ここまで終わったらいよいよフィルターの動力部の作業に入るのですが、
あんまり一つの記事で写真を多用すると重くて見づらくなってしまいますので
”完成” と ”設置” は次回に持ち越したいと思います。 そんな訳で、続きはWEBで!!☆






 
DIY (自作) | コメント(21) | トラックバック(0)
お前らみんなアレですか!!? 現代っ子ですか!?
目の前で何が起こっても無関心ですか!!?

そーですか、それならば最早なにも言うまい!

でも一応、当ブログで何が起こったのか分からない人のために説明だけしておこう。

トップの画がこれから!!!! (↓ これ)

32-800のコピー

こう変わっただろうがぁぁぁぁーーーー!!!! (↓ こう)

32-800_20081125211838.gif

え? 微々たる変化で気付かなかったって? そりゃどーもスミマセンねー!(拗ねてる)

ちなみに今回のデザインはこちらのブログに影響されました。 超鳥飼いてぇーーー!!
(桜文鳥に萌えるあまり、思わずブログ内に飛ばしてみました)

と、まぁ、それは置いておいて、
前回の記事で約束していたNEW60cm水槽の全景を公開いたします。
生体や水草、器具などのデータは後に右メニューのタンクデータに記載予定です。


それでは引っ張りに引っ張ってドーン


2008-11-11-056.jpg

どうでしょうか?
前回のシダメインの”陰レイアウト”に、解体した30cubeの”陽レイアウト”を足したつもりなんですが
上手くつりあい取れてますか? 某ブログの方に「左側がそのうちに爆殖しそう」と言われたのですが
僕もそんな気がして、ハラハラしてる今日この頃です。 肥料を控えようかな…

あ、そう言えばこのレイアウトはチャーコンにて、前回30cubeのリベンジ予定です。
今度こそ絶対にTシャツ取ってやるんじゃー!!(佳作)






 
60×30×36 | コメント(14) | トラックバック(1)
3連休ですねー。 みなさん連休楽しんでますかー?

そうですか、楽しんでますか  ハッ!そいつぁ良かったな!!(ヤツアタリ)(休めなかった)

そんな僕も今日の休みだけはなんとかもぎ取りました。
折角の休みに何もせず終わるのは空しいので、今日は以前から言ってたことを実行に移します。

60cm(Hi)新設のため、中身共々行き場を失った60cmの引越しです。
引越しと言っても一度全てを取っ払って水槽を洗ってからの作業開始なので
新規立ち上げとあんま変わりませんね。
折角だし、前回のまんま移しても面白味がないので少々アレンジしてみましょう。

先ずは水槽に流木を設置。
今回使う流木は日本の川で採取したものを譲って頂いた”日本産流木”です。
ショップで購入したものと違ってメチャメチャ軽いです。当然メチャメチャ浮きます。
川で溺れてもこの流木に掴まってれば助かるんじゃないかってくらい浮きます。

2008-11-09-002.jpg

安価でアクも出ない上に、魅力的な形状も多い日本産流木。(この3本で500円くらい)
なんとしてもレイアウトに加えたいので、そこは頭を使って無理やり沈めましょう。 

水がたまったら今度は底床にADA ナイルサンドを敷き詰めます。
今回はまだ洗浄後に乾ききっていない状態のものを使うので、
水を溜めてから撒くようにして敷きました。 お陰で流木の感じも自然っぽい。気がする。

2008-11-09-005.jpg

ここまできたら後はいつもの通り、
その時の気分にまかせて手持ちの石や水草をアズフィーリングで入れていきます。


そーれい

2008-11-09-007.jpg

今回は元の60cmに前回解体した30cubeを組み合わせたイメージです。
シダ系メインだけど明るい感じになればなーと思ってるんですが、どうでしょ?

まだ水の濁りが取れないので、後日濁りが取れたら器具を外して
ちゃんとした写真を公開しようと思います。 まだ生体の引越しも完了してないですしね。

あー、有意義な休日だったー。






 
60×30×36 | コメント(9) | トラックバック(0)
~前回のあらすじ~
「龍の巣だ!! 行こう!父さんはあそこでラピュタを見たんだ!」
そうして辿り着いたラピュタはなんかもう草とか木でモッシャモシャんなってたのだ。

そんな感じの30cubeの現状。

2008-11-06-012.jpg

スプライトの爆発が止まらなかったので鬱陶しくなり、一株だけ取り除こうと思ったら
爆発したスプライトの全てがその一株から伸びたものだったので
気付けば丸裸のレイアウトになってしまいました。ギリギリの露出度。18禁必至です。ミチャダメ!

そしてスプライトに続けとばかりに絶好調のチドメグサ。
この水槽が立ち上げ以来、まったくの藻知らずなのは(一度も掃除して無い)
チドメとスプライトの威力と思われます。 茎から根出しまくり。養分吸いまくり。

2008-11-06-015.jpg

一枚目のラピュタっぽさ全開の中心人物(?)はこちらのハイグロ。

2008-11-06-009.jpg

立派んなっちゃってまぁ…
水上葉が全開になって以来、成長も早まったようで
その根は30cube全体に張り巡らされています。 これまた養分吸いまくり。
茎掴んで持ち上げたら水槽ごと持ち上がるんじゃないかと思う今日この頃、
みなさん、この水槽 どうやって片付けたらいいんでしょうか?






 
30×30 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。