スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こないだ導入したツルマキsp”点” がこんなに大きくなりました^^

P4302427.jpg

…あ、違う違う。 うちはアクアブログでした。
この子じゃなくって、今回の話題はこっち。

こないだ導入したミクロラスボラsp”HANABI”が良い感じに色づいてきました。

P4272153.jpg

導入当初は色が薄かったので、
「あー、格安(5匹398円)だったのは色が良くなかったからなんだなー」 と思ってたのですが
環境さえ整えてあげれば色も形も良くなるもんですね。 今ではみんなキレイなもんです。

P4272164.jpg

色が上がってくるとハッキリ分かってくるのが魚の性別。
5匹の割合は「♂4 ♀1」 でした。 逆ハーレム!

ちなみに ↓ の後ろにいるのが唯一の雌です。

P5072585.jpg

そろそろ暖かくなってきたことだし、今話題の産卵箱「サテライト」も用意したし、
近いうちにHANABIの繁殖に挑戦してみたいなー と思ってます。 自信はないけど。

ってか僕って未だに何かの繁殖に成功したことってないんですよね。
強いて言えばミナミとレッドチェリーくらいか… でもあれは勝手に増えただけとも…





 
 
60×30×36 | コメント(12) | トラックバック(0)
前々回の記事で夏対策用で購入した扇風機の見た目があんまりにもあんまりな感じだったので、
もうちょっとだけマシな扇風機を購入いたしました。 これまた奇跡の680円です。

P5162918.jpg

設置場所が明らかに常に目につくところだったので、同居人への多少の配慮でございます。
これで相方さんの機嫌の60%は回復できる筈です。 まぁ、40%なら死にはしないd…(瀕死

P5162912.jpg

では前々回のちょっと見た目が残念な感じの扇風機はどこに行ったかと言えば、

その話に行く前にこちらの木箱の話を先にしなければなりますまい。

P5172924.jpg

軸太のDIYが久々に炸裂しました。 それが ↑ の品、 ”The 木箱”でございます。 
ADAの石を箱買いした時に付いてくる投げやりな作りの木箱がモチーフです。

これを何に使うかと言いますと、先ほどの話に戻って前々回の扇風機の出番でございます。

P5172934.jpg

扇風機の高さを調整するための台だったんですね。
この場所は先ほどよりは目につかない場所なので、こっちはもうこれでいいや。 みたいな

そんなこんなで本格的な夏が来る前に水槽の準備の方を整えることができました。
今年は水生シダも多いのですが、今季はなんとかこれで持ちこたえて欲しいもんです。

あー、シダがあると夏が10倍怖ぇなー…



 
 
設備 | コメント(18) | トラックバック(0)
行く先に不安を覚えたなら、たまには立ち止まって後ろを振り返ると良い

きっとここまで来る間にキミがつけた沢山の足跡達が背中を押してくれる
彼等はいつだってキミが必死で歩いている後姿を見てきた
いつだってキミを信じて見守ってきた

だから彼等を裏切っちゃいけない  自分を疑っちゃいけない

さぁ、そろそろ前を向いて また歩こう。


とかなんとか言ってたらブログ書籍化の話とか来ませんか?来ませんね。
そんな訳で今回は過去の作品を振り返りつつ、今回の作品も見直してみたいと思います。

先ずはこちら

30cube.gif

アクア始めたての頃に30cube(high)で作ったやつです。
チャーコンに出品して佳作にも引っかからなかったやつです。ぐへぇ
今見ると理由も分かりますけどね。 前面とか圧迫感あり過ぎ。あと隠れる生体ばかりだから
魚の姿が全然見えません。 辛うじてオトシンが・・・ みたいな。 こりゃ落ちるわい。

続きましてこちら

60_2

これまた60cm水槽始めたての頃のやつです。
僕には珍しい化粧砂オンリーでシダメインのレイアウトです。なんとも涼しげ。
ちなみにこれまたチャーコンに出品しまして、なんと佳作を受賞しました。
暇な時にでも探してみてください。ちーーーっちゃく載ってますから。 念願のTシャツゲットです。

そしていよいよこちら

60-1.gif

一番最近の作品です。 ポイントは底床の厚さです。崩れ過ぎで厚過ぎ…
一応は今回のIAPLCに出品最有力候補の水景なんですが… どうなん?

底床の厚さは写真のトリミングで見えなくなるから問題ないとしても、
レイアウト的にはどうなんだろう? 最終的にはなんとか狙ってた凸構図になってるし、
水草と生体の調子は絶好調なのですが… んー、どうなん?

作った当初からずーっと見てるので、最早自分ではこれが良いのか悪いのか分かりません。

まぁ、考えたって分かることでもないような気がしますけどね。
なのでこれはこれで良しとすることにします。自分では気に入ってますし。オーライ

さて、次はどんなん作りましょうかねー




 
 
管理スタイル | コメント(11) | トラックバック(0)
先ずはこれを見ていただきたい。



去年の夏、ADA本社ギャラリーの見学に行った時に撮った写真です。
入口から入ってすぐにあるADAの看板とも言える水槽の上部の隠れたところを
下から覗いた、あまり語られることのない角度からの風景なのですが…

見えますねぇ。 「デザインがどうの~」 とか 「見た目の美しさがこうの~」 とか
普段から仰っているADAの隠れたる恥ずかしい部分が。

色々言ってはみても、見えない部分に関してはやっぱり機能重視なんですよ。
それこそ真理! 安物の扇風機だろうが、メッシュが錆びていようが、そんなん関係ねぇ!
水槽が冷える! 魚、水草、みんな元気! これ一番! です。はい。合理的主義マンセー。

ってな言い訳を踏まえまして、夏対策に扇風機を購入。 ¥680です。イエー

P5122844.jpg

やっぱり機能が充実してる方がいいですねー。 もち、コストパフォーマンスも含めて。
いや、見た目はまた別の話としていただきたいのですがね…

あれ? それはともかく、ウチでこんな水槽見たこと無いって?

いやいや、あるでしょう?
ちゃんとウチのブログの記事を見返してから来てくださいよ。まったく… (コチラ参照

そんなこと言ってるうちに水槽の温度はホラ、ご覧の通り。

P5122846.jpg

こちらの水槽もまた同じく…

P5122850.jpg

え? この水槽もウチで見たこと無いって?
いや、だから、そういうことはちゃんとウチの記事を見返してから…

あ、 …これはまだ本当に未公開でしたわ。



また更新の遅さがバレる記事を書いちまったい。




 
 
60×30×36 | コメント(20) | トラックバック(0)
どうせさ、ウチの水槽なんかさ、自己満足だから…
コンテストなんか出したところで、鼻で笑われて終わりに決まってるんですよ… どうせ…


って、暗い!! のっけから暗いよ!! 
と思ったら水槽が暗かったです。 暗っ!



以前、arkさんに頂いたフィランタス・フルイタンス数株が気付けば大増殖です。
日照権侵害で下草のヘアーグラスショートと訴訟問題を起こしそうです。 訴えてやる!

水槽を上から見ると池みたいなことに

P3281536_20090511224315.jpg

どっかの自然公園とかで見られそうな光景。 いや、キレイではあるけども…

これじゃあ水草水槽としてはどうなのよ って感じですね。

P3281537.jpg

お陰さまで藻類は全然出ない環境にしてくれましたが、
このままじゃ下草の成長に問題ありそうなので適度に間引いてストック水槽に行ってもらいました。

それとウチでも押し入れから引っ張り出しましたよ

P5072609.jpg

去年も使っていた冷却ファンです。
昨日なんか最高水温27℃をマークしましたからね。早々に設置しとくことにしました。

…でも設置出来たのはこちらの水槽だけ。
石組の方で使っていたファンはお亡くなりになっていました。合掌。

あー、早く買ってこなきゃ。 いっそ普通の扇風機でも設置してやろうかな。





 
 
60×30×36 | コメント(13) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。