スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
名称未設定-1

苦節30年! 嘘だけど!!
なんとか理想の給餌方法が見つかりましたよ。 我が家的にはですが。

その方法と言うのがこれ

P51829482.jpg

” フィッシュフードグラス WW25オリジナル ”です!
「 あれ? どっかで見たことある… 」 とか言うんじゃありません! うちオリジナルです!

餌に直に触れると手の汚れや油が付いて餌が劣化する恐れがあるそうですが、
これなら水槽上にグラスのパイプ部分をかざして振るだけでOKなので問題なし。
量の加減も自由自在なので大変便利です

P5253158.jpg

最近ではこのグラスが水槽上にくると餌なんだと魚たちも認識したようで
ちょっと水槽上で振るだけで集まってくるようになりました。

ってか水槽上でゴショゴショ作業してるだけで寄ってくるように…

どんだけ警戒心が無いのでしょう。 もはや野生では生存不可能な軟弱者達です。。。



水草ブログランキング
設備 | コメント(12) | トラックバック(0)
名称未設定-1

テンプレートを白くして早数日、、 未だに慣れません。
黒いのに慣れてるだけに この白さが落ち着かない。 カレーの染みとか落ちなそう。 …怒られる。

そんな訳で後景に植える水草を購入してきました

P5132866.jpg

散々悩んだ僕が手に取ったのはクリプトコリネ バランサエ。
あと後景じゃないけど良い感じのPotがあったのでパルバも合わせて購入。

先ずはパルバを流木の根元数か所にまとめて植栽しました

P5132870.jpg

ちょっとしたポイントとして目を引けば良いなーと思ってます。 すぐグロッソに埋まりそうだけど。

そんで肝心のバランサエはと言うと

P5132876.jpg

この流木の裏に植えました。 全然見えないけど。 いや、ちょっとは見える… 気がする。

見えなさ過ぎて本当に植えたか不安になってきたので水槽横から覗き見

P5132877.jpg

おー、あったあった。 ちゃんと植えてました。 僕 ちゃんと植えてました。

聞くところによると 「 ほったらかしにしてたら伸び過ぎて1mくらいになってた! 」 などという話も
あるバランサエですが、今回は鬱蒼水景を目指しているのでオーバーハング上等です。
調子が上がれば地下茎でジャンジャン増えるらしいので、伸び過ぎたら切るってことで。

それでは植栽直後の水景をどーん

P5132878.jpg

とか言って全然変わんねーっス。 バランサエが伸びるの待たなきゃダメか。

でもまぁ、たまには成長をゆっくり見守るスタンスのこういった水景も良いですね。
メインがシダだから時間が経過すればするだけ水景が深み増してくれそう。

あー、でも油断してるとグロッソとテネルスが大暴れしそうな予感がプンプンです…





60×30×36 | コメント(9) | トラックバック(0)
aquabread.gif

我が家の水景の70%は皆さんの愛によってなりたっております
がキャッチコピーの軸太です。 アナタなしには生きられないのよ!!(人任せ)

そんな僕を気遣って【 aqua bread 】 のtantarさんがこんな素敵な贈り物をしてくださいました

P7133861.jpg

ボルビティス ヒュディロティ とクリプトコリネ ウェンティグリーンです。
なんとも大量です。 なんかもう… 大量です。 恐縮です。

こんなに状態の良いボルビを本当に頂いてしまって良いのでしょうか…ってお前食うなよ

P7133862.jpg

今回は水草を送る実験も兼ねてのことらしいので
一見、状態は良さそうでも細かいところまで見えるようバラしてみることにしました。

そこで再度ビックリ。
あの大きな塊、実はこんなに大量の株の集合体でした

P7133863.jpg

しかもこまめなトリミングでだいぶ調整されているらしく、
かなり小柄な草体です。 当然、細かいところも状態バツグン。 

こりゃあ使い勝手も良さそうで最高だなー… って、ちょ、おまっ!

P7133864.jpg


ボルビを咥えた黒パグ~  追っかけて~♪

裸足で駆けてく~  陽気な軸太さん♪




一瞬、そんな歌が脳裏を過った熱帯夜でした。。。





水草 | コメント(9) | トラックバック(0)
” そこそこ見栄えのするストック水槽 ” をテーマに掲げて先日立ち上げられた60cmですが、
その水槽に本日、劇的な変化が訪れました。 早速ご覧いただきましょう。

P5112787.jpg

と言っても水草的には成長のゆっくりなシダメインなので代り映えしないのですが、
どこが変わったか分かりますかね? 全体的に見ると分かるかも知れません。

それでは分からなかった方のために立ち上げ当初の写真を見ていただきましょう。



名称未設定-1
  キッタネェー!!!

  そう、変わったのはフィルターのパイプでした。

  ちなみにこれは僕がアクリルパイプを曲げて作ったのに
  エーハイムのストレーナーを取り付けた物。

  元が元だけに丁寧な掃除など全くせず、
  「最悪、汚れたら取り換えればいいべー」 と
  ほったらかしで仕舞いにはこの有様です。 キッタネェー!

  立ち上げるついでに掃除しようとも思ったのですが、
  もういっそのこと取り替えてしまうかーってことでまたほったらかし…

  立ち上げから数日経った今、やっとこさ重い腰を上げた次第です。


そんなこんなで新たに設置されたのがこれ等
  
P5112783.jpg

先ず、出水側にはリリィパイプにしました。
意外にも我が家ではこれが初リリィです。 ガラスはバイオレットだけです。
割らないと良いけどねー(なんとなく既に予感はしてますが)

ほんでもって吸水側はと言うと

P5112780.jpg

お馴染みのメタルジェットパイプです。 吸水側はこれっきゃない。
これなら割れる心配もないし、掃除も内側までやる必要がないので楽ちん。

…それにしても折角新しく設置したのに場所的に全く目に入りません。
なんか非常にもったいないことしているような気になってきます。

肝心の水景の方の現状なんですが

P5112794.jpg

なんだかんだで結局まだ後景草は決まっておりません。
早くこのスカスカな全景をなんとかしたいんですけどね。 どうしたもんか。

んー、この水景のバランス的には やはり野趣ある系の水草が合うんでしょうけど
そうなるとやっぱ第一候補はアレかな・・・

~続く~





設備 | コメント(11) | トラックバック(0)
「 他人に厳しく! 自分に甘く! 」 がモットーの軸太です。 嫌われます。

そんな性格だけに 「 ちょっとくらい掃除サボった方が石組は良い感じになんじゃね? 」
ってな感じでほったらかしにした水景が以下の通りです。

P5042472.jpg

おや、意外や意外。
石が緑に染まって時の経過が表現出来ているではありませんか。
植栽から一か月程度なので水草は問題皆無ですし、全体的に良い雰囲気なのでは?

前回のトリミングの成果でしょうか、グロッソの成長が著しいです

P5042474.jpg

中景に植えたヘアグラ ショートが飲まれてちょっと切ない程に…
でも、まぁこれも自然界の生存競争ってことで、納得するとしましょう。

最近になって水質が安定したせいか、かなりの数見かけるようになったレッドチェリーです

P5042488.jpg

ミナミの3/1くらいいますかね。   …っても2~30はいますよ。

石に藻類が着いたお陰で普段は影の薄いオトシンもよく見かけるようになりました

P5042491.jpg

いつもいつもお世話になっているばかりなので、こん時ばかりは感謝の心を忘れません。

気になる全景はと言えばこんな感じザンス

P5042500.jpg

こうして真っ正面からみると完成間近といった感じがしますね。
あとひと月、手を抜かずに管理して順調にいけば完成もありえるかもですね。
いよいよIAPLCへの応募という目標も間近に迫って来ましたよー!

他人からどんな評価が下ろうとも、
自分が心から愛せる作品に仕上げたいと思います。
最後までガンバンビー





60×30×36 | コメント(18) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。