スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ひょうし

ってな訳でして、このまんまマヨネーズでもつけてシャキシャキっといきたいのは山々ですが、
残念ながら野菜じゃなくて水草です。 ってオイ! 残念なわけあるかいっ!

そんなこんなで昨今高くてしょうがない野菜もビックリなお値段になるであろう水草が
ほんだしさんの真心で我が家に届きました。 総額いくらなのかは考えるだけで恐ろしいです。

P1025896.jpg

量も種類もとにかく豊富で、しかもその全てを個包装して送ってくださいました。
なんとまぁ、どこまでも手のかかることを… 感服でございます。

P1025895.jpg

基本的に有茎草に疎いので、それぞれの包装に書かれている名前を見ても
あまりピンと来ませんでしたが、それでもこの水草の状態の良さは分かります。
前情報では「汚いのも混じってるので分けて捨ててください」とのことだったのですが、
どれも健康そのもので捨て所なんて無いジャマイカ… そんなお百姓さんに申し訳ないことは
この貧乏人 軸太にはとてもできません。 じゃあどうする? そりゃモチロン植えるさ。

そんな一人問答により導き出された答えは
この前回紹介した45Cubeのー

PB125476.jpg

前景草を全て引っこ抜いてー

そこにまとめてドーン!

P1045938.jpg

あらまぁ、キレイだこと。
あっと言う間に45cubeが満開の有茎草で華やかなストック水槽になりました。

どれがどれか分からなくならないように、唯一僕が絶対に間違わないラージパールグラスを
仕切りに使って分けて植えてあります。

P1045945.jpg

もともと濾過も水もCO2管理も完成されている水槽なので、
植えたその日の点灯時間には既にチラホラと気泡を付けてくれました。

いやぁ、それにしても…

P1045940.jpg

後景から前景まで余すところなく水草でイッパイイッパイですなー。

でも水草から生体から濾過まで、唯一全て絶好調の水槽なんだよなー。
しばらくはこのまんまで様子を見てみましょうかね。
水草ブログランキング
水草 | コメント(18) | トラックバック(0)
hyoushi_20100107221505.jpg

口癖です。 「 とかなんとか言っちゃったりして 」
なんか真面目なことを頑張って言った後とかに必ず付けます。 逃げですね。逃げ腰。

そんな感じでいい加減色々と収集つかなくなってきましたので
ここいらでこの45cmCUBE水槽にケジメをつけるためにも大々的に記事にしていきたいと思います。

先ずは全景をハイッ

1.jpg

結局はCUBEの形を活かすこと出来ずゴッシャリしてしまいましたよ。
本当はもっと、こう、CUBEを活かした水景になる予定だったんですけどね、
やっぱり後景のシダが多すぎましたね。 立ち上げ時にどうしてもシダ水草が捨てられなくて
むりくり詰め込んだ自分が憎い… いや、待って、やっぱりそんな自分が愛おしい(貧乏性

お陰さまで立ち上げ当初よりも数割増で後景のシダが爆殖しております。

PB125484.jpg

これでもちょくちょくトリミングしているんですけどね。 もうどうしようもない。
環境が合って絶好調なもんだから、成長早くって手におえません。 もう好きにすればいいさ!

でも前景は案外思い通りにいって気に入っていたり

PB125477.jpg

リシア、グロッソ、テネルスのコンボは間違いないですね。
テネルスは中景からランナーが伸びてきて後から絡んできたんですが、
この絶妙な混裁具合がたまりません。 萌え過ぎて鼻血出そうです。出ました(血まみれ

CUBE水槽らしく、この辺の角度から見るとなかなかカッチョイイです

PB125473.jpg

こうして見るだけでなんともソレらしくなっちゃうもんねー。
次回は敢えてこの角度から観賞すること前提でCUBE水槽らしい
レイアウトを作れたら面白そうですね。 とか昔も言ってたかも新米。

まぁ、気長に構えてればいつかはこのブログで見られるかも知れませんよ。

それでは最後にいい加減飽きてきているだろう年賀状ネタをば…

寅年-450

なんだかんだあって地味だから最終的にボツになった年賀状です。
供養のためにも載せさせていただきました。 明けましておめでとう(遅い


ここまで長くなりましたが、今回の記事は次回のための前フリだったりします。
次回は前回の記事で予告しました「意外な形のお年玉」のことをお送りいたします。

それではお楽しみにー
水草ブログランキング
45×45 | コメント(16) | トラックバック(0)
tiger_500.jpg

どうもー、皆さん明けましたねー。 今年は一発当ててぇー!!!(横浜市での新年のあいさつ)
そんなこんなで今年は寅年ですよ。 タイガー
↑ のは今年の一般向けに作った年賀状です。
出来あがってみれば虎に見えなかったのが玉に瑕。ガオー

そんなこんなで新年だからってダラダラしてらんないぜ!
120cmは買ってから結局カラッポのまんま置きっぱなしだぜ! ってことで行ってきました

PC025644.jpg

富士山です。 ビューティフォー FUJIYAMA! SUSHI!! GEISHA!!!
目的はもちろん、120cmで使用する素材集めです。 ですが…調子乗って拾いすぎちゃいました。
ここで質問なんですが、皆さんって素材の石とか流木とかって普段どうしてます?
ウチでは置場が無くて床でゴロゴロしてます。 たまに足の小指ぶつけて泣きます。

そろそろ小指がズタボロでもうもたねぇ ってことで、こんなん作りました

P1025894.jpg

適当な杉板やら角材やらを これまた適当に組んで作った棚です。

どうせ石とか置いてすぐ傷だらけになるんだからってことでかなり適当な組み方です。

P1045921.jpg

でも石って結構重いですからね、板が撓んでも困るので補強はしてあります。
一段一段の高さは30cmくらいかな? よっぽどデカイの拾ってこない限りはこれで十分かと。

杉板にステイン塗ってあります。 荒っ木のままでも良いかと思っていたのですが
その状態でニス塗ったら棘が危なそうだったので 一応はサンドペーパーで仕上げてあります。

P1045923.jpg

さて、そいじゃ拾ってきた石を並べてみましょかね。

ででーん と

P1045929.jpg

一番下に並んでるのが親石クラスのサイズです。 30cmくらい。
大体同じような「質感」「色」で揃えて拾ってきたのでそれなりに使えるはず。

一応、ある程度ですがこれから作るレイアウトを思い描きながら拾ってきたので
これだけあれば次に作りたいものの素材は揃った筈です。

P1045932.jpg

いやぁ、スッキリまとまったー。
もうビクビクして小指を庇いながら歩く必要もないdlなぼあなlpwsぁぁぁー!!!(柱にぶつけた)

…ぁぁぁぁぁあと底床関係もボチボチと揃え始めましたよ(涙目)

P1045934.jpg

ソイルが50ℓと軽石が35ℓです。
120cmになるとソイル代も馬鹿にできないっスからね。軽石で出来るだけ上げ底します。

これで残るは水草だけだなー ってところで話は次回。

なんとまぁ、ちっとも良い子じゃなかった僕にもお年玉が送られてきましたよ って話です。
それではまたお会いしましょうー。
水草ブログランキング
素材 | コメント(16) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。