スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
IMGP2578.jpg

「 自然を身近に置こう! 」 をコンセプトに始まったDTA企画

それが何やらかにやらあって 僕と神田さんが水面下でウゾウゾした結果、
気づいてみたらこのような面白いことになっておりました。 ついにNature Garden にて販売開始です。

SUI_laboratory製 小型水槽用ウッドキャビネット ” KIBAKO ”

IMGP2575.jpg

デスクに配置することでちょうど目線の高さに水槽が来るように考えられたウッドキャビネットです。
元祖KIBAKOのコンセプト通り、こちらもまた丈夫さが売りです。
大人が乗ったって壊れません。 ちょっと高いところのものを取るのに便利です (真似しちゃ駄目!)

あと前回の時に試しに作ってみた ”10cmCUBE水槽用 ウッドキャビネット” も商品化されましたよ

IMGP2566.jpg

ちょっとしたスペースに置いてみるのには良いサイズなのではないでしょうか。

窓際なんかに「ちょこん」と置いて、水草を自然のままに育てると面白そうですよね。
水上葉とかガンガン展開しても敢えて切らないで育ててみたりとか。 やってみてー

水草ブログランキング
コラボレーション | コメント(11) | トラックバック(1)
hyoushi

少し前に蒔いた種が 芽をちょこっとずつ出し始めました。 咲き誇れ、自然の庭に!!

ってな感じで、先月OPENした素敵アクアリウムショップ ” Nature Garden ”
コラボレーションさせていただきました。

何をってアンタ、これとだ

P3026312.jpg

先日公開したDTAキャビネット最新機種 ”KIBAKO(小型水槽ver.)”です。
デスクに置くことで椅子に座った際にちょうど目線の高さになることを計算された
SUI_labo.製 オーダーメイドウッドキャビネットです。

ちなみにSUI-labo.製ウッドキャビネット”KIBAKO”のコンセプトはこちらに書いてある通り。
ハイエンド ウッドキャビネット KIBAKO

先ずは注文通りのサイズ(水槽の大きさ、キャビネットの高さ)で木をきざんで
写真の通りに組みます。

P3026306.jpg

キャビネットに最も大切なのはKIBAKOのコンセプト通り「耐久性」ですが、
それと同じくらい重要視されるのが「見た目」です。 釘などで残る傷は水槽を設置した際に
見えなくなる個所を中心に最小限に抑えます。 もちろんそれでも耐久性は落としません。

そしてニーズに合ったカラーに着色

P3026308.jpg

塗料は屋外のウッドデッキなどにも使用されるプロ御用達の塗料です。
撥水性に優れ、防腐、防カビなどの効果もある 水槽キャビネットにはこれ以上ない塗料を
惜しげもなく 納得の行く仕上がりになるまで重ね塗りを施します。

こうして完成したキャビネットを丁寧に

P3056357.jpg

新聞などを梱包材につかって耐衝撃に備え

最後に

P3056356.jpg

感謝の言葉を添えたSUI-labo.印のカードを同梱して
愛知県は瀬戸市にお送りした結果、

本日届いたようです。

IMGP2567.jpg

こちらの注文いただいたキャビネットに関しては
ディスプレイ用の水槽を立ち上げてからショップのオフィシャルブログにて
追ってレポートしてくれるそうです。お楽しみに。 いや、誰よりも僕の方が断然楽しみにしてるもんね!

そんでもって注文には無かったのですが、オマケとして勝手にまとめて送った
10cmキューブキャビネットはと言いますと…

IMGP2566.jpg

IMGP2565.jpg

どうやら気に入っていただけたようで一安心。

「これってどうやって分別して捨てたらいいんですか?」 なんてメールが返ってくるんではないかと
気が気じゃなかったんで本当に安心しました。 嬉しい限りです。

さてさて、詳しい話はまだ先になるかと思われますが
確実に一歩一歩進んでいるお話でございます。 本人すら未だに興奮冷めやらぬ企画ですが、

それでも僕らは一歩一歩 確かに わくわく どきどき はらはら と

面白おかしく、時には周りに引かれるようなニヤニヤした笑顔で進んでおりますので
皆様、どうか暖かなまなざしで見守ってやってください。

かしこみかしこみ申しす

水草ブログランキング
コラボレーション | コメント(15) | トラックバック(0)
表紙

いやぁ、今回はSUI-laboratory初心者の方にはイマイチ伝わり辛いネタなのですが
久々に順序すっ飛ばして現状を報告したいと思います。
なので前回の記事のコメントレスは後回しにさせていただきます。
今回の記事のコメントを返信する際にまとめてやりますんであしからず。

そんなこんなで先ずは現状120cmをば

P2286293.jpg

あれからなんか色々と植えました。 今回が初な水草も数種あるかな?
しかも今回の記事よりもさらに旬なネタを昨日仕入れたので(k-p様より)
今後更に、僕ですら思いもよらぬ方向へと どんどん進化していくのではないかと思われます。
この後の水槽が心なしかピンク色に見えたらそれはk-p様のせいです。

あと も一つ新展開がありました

P3026312.jpg

例のDTAのキャビネットがさり気なくチェンジされました。
もともと後ろの窓から陽があたるので照明はいらないかなー ってのもあるんですが、
それ以上に今後の更なる新展開が大きな理由になっております。

その件に関してはまだ道半ばなので 今後の展開を要チェックですよ、奥さん。

そんでもってアクアネタからは外れますが、
僕がやってるもう一つのブログでCDのデザインを任せていただきました。

P3046328_500.jpg

P3046332_500.jpg

P3046342_500.jpg

福岡を中心に活躍するインディーズバンド ”lily fish the stereo”の初全国販売音源です。
全国のTOWER RECORDSや、HMVなどで2010年3月24日発売だそうです。 こいつぁスゲェや。

詳しくは僕のもう一つのブログ ”DEDEdesign”に書いたんでどうぞよろしく。

水草ブログランキング
ライフスタイル | コメント(5) | トラックバック(0)
dta.gif

DTA、それは小型水槽の特徴を活かした新たなアクアリウムの楽しみ方…

DTA、それは身近で常に自然を感じることのできる新たなエコの形…

DTA、それは同居人にバレないように水槽を増やす さり気ない手段…


まぁ、速攻でツッコまれましたけど。 「またこんなとこに水槽置いてー!」 って。
そんな感じで今回はデスクトップ水槽の立ち上げ編をお送りします

P2276277.jpg

とりあえず肥料をまぶしたアクアソイルを敷いて石を適当に並べました。
小型水槽らしくシンプルに組まれた石は龍王石とかなんとか言うやつです。
これはその性質上、水の硬度を上げてしまう代物なんですが…

そこに植えられる水草がコチラ

P2286289.jpg

パールグラスsp キューバです。
この水草は少し硬度が高いくらいの方が調子良く育ちます。

小型水槽なら初期の水草も少なくて済みますし、植栽も簡単です。
これを機に水槽未経験の方も水槽を始めてみてはいかがでしょうか?
デスクの片隅に自然を置いてアクアリウムを楽しみましょう^^

P2276282.jpg

そんなこんなでこれにて完成です。

え? 水? 入れませんよ。 だって相方さんに怒られるもん。

「 アクアリウムを楽しみましょう^^ 」 とかなんとか言ってるクセに今回立ち上げたのは
水草の水上栽培という、なんとも地味でそもそもアクアリウムでないものでした。

でもこのまんまキューバが絨毯になったら水を入れてエビを飼うのも良いかも知れませんね。
その時にはこの場所から移動を命じられるでしょうが…

P2276284.jpg

照明はタイマー制御なので、基本的には霧吹きのみの管理でいこうと思います。
水草の成長を見て、10日に一度くらいは園芸用の液肥を添加したりもしますが、
それ以外には特にやることもない、なんともメンテナンスフリーな水槽になりました。

水入ってないから園芸用肥料入れてもコケて困ることないし、
キューバなら当分はトリミングの必要もないし、 いやぁ、楽だ。

ってか暇だ。

水草ブログランキング
mini S? | コメント(18) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。