スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さーて、 サクサクいきましょう。

用意するのはアクリル板。
それを水槽にちょうど良い感じに切ります。先ずは大きさを直接書き込みましょう。

7.jpg

僕の水槽ではこんな感じ。真ん中の点は中心点。
ここにファンのサイズの丸い穴を開けます。
角を落とすのはファンから送り込まれる空気の逃げ道を作るためです。
密閉された状態でファンを回したら蓋が飛んでっちゃいますからね。ブーンって。
それはそれで面白いけどね。

さぁ、無駄口叩いてないでさっさと切りましょう。

8.jpg

切るのはどこのご家庭にも一台や二台はあるであろうありふれた電動ノコギリとドリルです。
世の中にはアクリルカッターとかいう便利な道具があるらしいのですが、
んな便利なもんはウチにはございません。電動ノコギリはあってもアクリルカッターはありません。
・・・コレで何とかしましょう。

9.jpg

ほら、なんとかなった。人間やればできるもんです。
これであとは部品を組み立てるだけになりました。

10.jpg

早速ネジでファンをアクリル板に固定します。
ネジはファンに付属してるやつでもよいのですが、
ネジの頭は水面側を向くので僕はステンレス製のネジを見っけてきました。
これなら錆びることもなく、長く使っていけそうです。

11.jpg

さぁ、長くなりましたがこれで一先ず完成ザンス。
うーん、我ながらそれっぽく出来上がりましたね。流石は僕。信じてたよ僕。


そんな訳で次回はついに水槽にセットして作動させます!
大丈夫か? ちゃんと動くのか? 無理か? やっぱ無理なのか!?

乞うご期待!


*製作に関しましては完全に自己責任でお願いします。
 当方はいかなる責任も負いかねます。 (間違えると感電や火事などに繋がる恐れがあります)



にほんブログ村 観賞魚ブログへ ←観賞魚BLOGリンク
DIY (自作) | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
どこのご家庭にも一台や二台はあるであろうありふれた電動ノコギリとドリル.....

普通無いっちゅうのw
僕がアクリルカッターでギコギコしてる間に
軸太さんはこれでヴゥィーンっといっちゃうわけですね。。。
悲しいです!! (ザブングル風
キューブ水槽にぴったり合うデザインのファンになりそうですね!
水槽に取り付けた時の一体感がいい感じ!にと想像してます。

リンクいただきありがとうございます。私もリンク貼らせていただきます。
レスポンス
>くまおさん
 あれ? っかしーなー。ウチには4台くらい転がってるんだけどなーw
 でももともとアクリルみたいな軟い物を切るためのものじゃないので、
 ちょっと力加減を間違えるとバッキバキになっちゃいますけどね。
 それさえ気をつければ確かに楽っちゃー楽でした。
 是非、一家に一台電動ノコギリをw


>ドンコ将軍さん
 勝手にリンクしちゃってスミマセンでした!
 そしてリンクありがとうございます!
 本日、いよいよファンの全貌が明らかになります!
 想像を裏切らないと良いのですが。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。