スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
三度の飯より化粧砂が好き!

2008-09-07-012.jpg

と言うことで、最近はソイルよりもメンテナンスフリーな
化粧砂オンリーレイアウトにアンテナが向いております。

と言っても完全に化粧砂のみって訳でもなく、
後景の見えない場所に器のようなものを仕込んだり
ちょこざいな小細工をしてそこにソイルを入れたりはしますが、
基本はやっぱり植える必要のないシダ系、アヌビアス、モスなどを使い、
定石的に後景に有茎草を植えようと思います。
中景の入り組んだところにポイントに赤系を植えるのもいいかなぁ、とも思ってますがそれは追々。

そんなんだから敷き分けなんざ関係なし、
男は度胸だ デデーンとブチマケやがれってんだい。

デデーン

2008-09-07-027.jpg

そしたらヘラでさらっと均して水草置いてハイできあがり。

2008-09-07-033.jpg

んな訳ない。
さらっと均したらとりあえず素材を入れても溢れない程度の水を入れます。

2008-09-07-037.jpg

そんでもってここで初めて明かしますが、今回のレイアウトは流木で行くことに決めました。

それもこれも全てはAJのvol.155 ”活着水草 活用術”に載っているレイアウト写真の影響。

陰性水草を多用したレイアウトって玄人向きで暗めなイメージがあったのですが、
この号の写真を見てそんなイメージが払拭されました。
明るい砂に苔むした石や流木、そして深い緑の水草たち。 これはもうたまらん。

そんな人の影響を受けやすい僕が持ち合わせの流木を組んだレイアウトがこれです。

2008-09-07-048.jpg

濁っててわかんねー。
ま、ま、ま、まぁ、水を取り替えれば濁りも取れるでしょう。始めからそのつもりでしたし。

そんな訳で次回は水草がここに入ります。
お楽しみに …と言っても僕そんなに水草ストックあったけ?



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

一言 「あんまりにも映り込みが激しいので次回からは撮り方を考えます。。。」
 
60×30×36 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
明るい砂は私も好きです!
現在の水槽も前を明るく後ろにソイル系を敷いて水草植えるんだ!と、当初思っていたのですが...ドジョウやカジカ達がほじくりまくる事...。
ソイルが前に散らばって、ごま塩状態です...。
さて、新プロジェクトの流木レイアウト、いよいよですね!
ソイルを使い慣れると砂を洗ってから入れるという当たり前のことをうっかり忘れるLeeriが来ました。
流木組、イカしてますぜ!!くコ:彡
水槽右下部に浮かぶ「A」の文字…
怒らないから水槽のメーカーと型番を書きたまえ!(スイマセン、スイマセン)
白い砂の底床良いですね。ついつい黒い底床を選びがちなので、参考にさせてもらいマース。
砂洗いましたかぁ~?(-- )o<
陰性の水草がメインの水景も見ごたえがありますよね
有茎も植えるということなんでバランスの取り方を勉強させてもらいます!
写りこみは僕もしょっちゅうやってましたが今は写真を撮る時に周りを暗くして照明の前に光を遮るものを置いて撮っています。
要は撮影者の方に光が来ないようにすれば良いんだと思います。
いつぞやのAJにこんな感じのことが書いてありましたよ
はじめまして

いつも楽しく拝見してます。

私も今リセット中で

刺激になりますわ。
お~!!
濁った水の中から、存在感ある流木が!!
確かにAJの活着水草特集刺激受けますよね
化粧砂は管理とセンスが必要なので、ズボラな父にはとても・・・
でも、かっこいいんですよね~
楽しみにしてます!!

3枚目の写真に・・・・笑った(^^
ドンコ将軍さん
明るい砂は深い緑の水草に合いますよね。お互いの色が引き立つ感じ。
できれば僕も敷き分けてガンガン水草を植えたかったのですが、
僕のいつもの水換えだと、同じく絶対に混ざると思ったので
今回は化粧砂オンリーです。 これなら洗えば何度でも使いまわせますしねw

流木レイアウトは組み方が難しいですね。水草との絡みを考えると適当には組めない…^^;


Leeriさん
キチンとパッケージに書かれた説明文を読んだ上で全く洗わずに使用した軸太です。
ハナから洗う気なんてサラサラございませんw
でも一度水をイッパイまで注いでから、濁った水を抜けば案外平気ですよ。

流木組みは水草との絡みでガラッと印象変わりますからね。
ここからどうなるのかが見ものですよ。なんたって自信が全然ありませんからね!


lcysさん
あ、 バレたw
最近キューブガーデンがモデルチェンジしたからか、
いつも行ってるショップで前モデルが新古品として安く売ってたんですよ。
特に透明度にまでこだわってないし、他のメーカーの水槽と比べても
安く買えたのでこれにしてみました。

前回使った真っ白な砂はlcysさんの仰るとおり、大失敗でした…
なので今回は化粧砂リベンジってことで、定評のあるナイルサンドでチャレンジ。
意外なことに明るい砂にもかかわらず、エビとかのフンが全然目立たない!


hirojetさん
ご推察の通り、洗ってませんよーw
陰性植物はみんな生長が遅いからか、その水景からは時間の経過まで
感じられて、深い印象を受けますよね。一言で言えば渋い!^^

今回はとりあえず骨格となるレイアウトだけ組んでみて、
「ここが寂しい!」と感じるところにバランスを見て有茎草を仕込んでみようと思ってます。

アドバイスども!
次回の写真には間に合いませんでしたが、その次には生かしてみようと思います!


アラキさん
あ、どうも初めまして、軸太と申します。
まだまだブログもアクアも初めて間もないっスけど楽しんで頂ければ幸いです。

水槽リニューアルは自分でやっても、人がやってるのをブログなんかで見るのも楽しいですよね。
これから空っぽの水槽内にどんな水景が広がるのかワクワクします。


TNの父さん
なんかこの濁った感じが朝霧の中の森のようで撮っておきましたw
もののけ姫の世界のような神秘的な感じが結構好み^^

この号のAJ良かったですよね!
今回のレイアウトはP31の水景に特に影響されました。真似まではいきませんが^^;

このナイルサンドは意外と汚れが目立たず、かといって安っぽくもなく、
なかなか優れものの底床素材ですよ。お勧め!
ナイルサンドですか、また渋いセレクトですね^^
ナイルは使ったこと無いですが、サラワクサンドは何度有洗っても
なかなか綺麗にならず苦労した憶えが・・・。
だいぶ新レイアウトの全貌が明らかになってきましたね。明るい底
床に陰性水草の濃いグリーン。泳がす魚はコイ科かなー。おっと
フライング、すいません勝手に妄想しちゃいました(笑
m_i4762さん
実はナイルかサラワクかで結構悩んだんですが、
シダ系との相性を考えて寒色系のナイルにしました。
これまた濁りが凄くて大変でした^^; 最終的には諦めて静まるのを待ちましたよ。

今回泳がす魚は…まったく考えていませんでした。
コイ科もいいなぁー。 赤っぽい子とか似合いそうですよね。
とりあえずショップでゆっくり悩んでみようと思いますw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。