スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さぁ、前回やっとこさ完成した冷却ファンをいよいよ水槽にセッティングしていきましょう。

まずはファンに逆サーモを繋ぎます。

12.jpg

これで水温が設定温度以上になると勝手に回って、
水温が下がると勝手に止まるハイテク冷却装置になる訳です。
無精者な僕でもこれで安心。テマイラーズ。

では喜び勇んで水槽にセットしましょう。
もうこの段階で僕の顔はにやけっぱなしです。 グヘヘヘヘ (気持ち悪いと好評の笑顔)

13.jpg

セットオーンッ!  わお!素敵ー!

ってか、ほんとにコレはちょっとありですね。自分で作ったとは思えない。自分で作ったのに。
ちなみに水槽の側面にはこんな意味深なツマミが付いてるのですが、

14.jpg

分かりにくいですがこの銀色のヤツです。ちなみに下にいるのはヤマトですが、今は関係ないです。
このツマミ、実はこれでファンの風量を調節できるのです。最弱にするとほぼ無音。
もちろん電気代も安くなってエコロジー。僕って意外と地球に優しい男です。

では設定温度を下げてテスト運転してみましょうか。



テスト運転問題無し。これにて正真正銘 完成です。イエー


と、まぁ、全3回に亘ってお送りしてきましたが、結論から言いましょう。

「発光ダイオードは魚に迷惑。」  始めから分かってたことではありますがね。はい。

でもこれで今年の夏は水温的には快適に乗り越えてゆけそうです。
ファンが回って青く光る度、魚達の舌打ちが聞こえてきそうですが気にしません。

だって! だって光ったほうがカッコイイじゃん!

15.jpg

飼い主がバカだと魚達も苦労しますね。(他人事)
それではDIY企画第一弾「25×25水槽用 冷却ファン」はこれにて終了。
それではまたの機会に。


*製作に関しましては完全に自己責任でお願いします。
 当方はいかなる責任も負いかねます。 (間違えると感電や火事などに繋がる恐れがあります)



にほんブログ村 観賞魚ブログへ ←観賞魚BLOGリンク
DIY (自作) | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
カッコいい!
期待通りの格好良さ!
ホットな夏をクールに乗り切ってください!
コントローラーがまたクール!
完成おめでとうございます!!
25×25には十分すぎるほどのファンですね。

カッコイイですよ。
でも
夜中に回ったらコリが寝不足になっちゃいますよ 笑
レスポンス
>ドンコ将軍さん
 期待を裏切らなくて良かったっスw
 これで何とかアクアを始めて最初の夏は越えてゆけそうです。
 でも出来たとたんに最近の気温の低いこと!
 僕の間の悪さは気象すら動かすのか!?

>くまおさん
 ほんとに、こんな小さな水槽にこんなに手をかけて
 どうすんだって感じですよね。親バカだなぁ。
 甘やかしまくってますよw
 くまおさんの照明の完成楽しみにしてます!
ありがとうございました。
訪問&コメントありがとうございました。

まだまだ初心者なので
本やネットを活用しながら
頑張って熱帯魚を育ててみたいと思います。
また遊びにきますね!

レスポンス
>アクアフィッシュマンさん
 まだ一度もそれ関係の本を広げたことのない
 アクアリスト失格者の軸太です。よろしくお願いします。
 お互い手探りながらなんとかかんとか頑張っていきましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。