スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
3連休ですねー。 みなさん連休楽しんでますかー?

そうですか、楽しんでますか  ハッ!そいつぁ良かったな!!(ヤツアタリ)(休めなかった)

そんな僕も今日の休みだけはなんとかもぎ取りました。
折角の休みに何もせず終わるのは空しいので、今日は以前から言ってたことを実行に移します。

60cm(Hi)新設のため、中身共々行き場を失った60cmの引越しです。
引越しと言っても一度全てを取っ払って水槽を洗ってからの作業開始なので
新規立ち上げとあんま変わりませんね。
折角だし、前回のまんま移しても面白味がないので少々アレンジしてみましょう。

先ずは水槽に流木を設置。
今回使う流木は日本の川で採取したものを譲って頂いた”日本産流木”です。
ショップで購入したものと違ってメチャメチャ軽いです。当然メチャメチャ浮きます。
川で溺れてもこの流木に掴まってれば助かるんじゃないかってくらい浮きます。

2008-11-09-002.jpg

安価でアクも出ない上に、魅力的な形状も多い日本産流木。(この3本で500円くらい)
なんとしてもレイアウトに加えたいので、そこは頭を使って無理やり沈めましょう。 

水がたまったら今度は底床にADA ナイルサンドを敷き詰めます。
今回はまだ洗浄後に乾ききっていない状態のものを使うので、
水を溜めてから撒くようにして敷きました。 お陰で流木の感じも自然っぽい。気がする。

2008-11-09-005.jpg

ここまできたら後はいつもの通り、
その時の気分にまかせて手持ちの石や水草をアズフィーリングで入れていきます。


そーれい

2008-11-09-007.jpg

今回は元の60cmに前回解体した30cubeを組み合わせたイメージです。
シダ系メインだけど明るい感じになればなーと思ってるんですが、どうでしょ?

まだ水の濁りが取れないので、後日濁りが取れたら器具を外して
ちゃんとした写真を公開しようと思います。 まだ生体の引越しも完了してないですしね。

あー、有意義な休日だったー。






 
60×30×36 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
おお~久しぶりにPCさわれたww
んん~今の60cmも好きだけど前の60cmの方が好きだったなぁ・・
それにやっとこさ連休ですね
なんかヒーター目立ってますね
やっぱり後ろのとこに隠しておいたほうがいいんじゃないですか?
ぼくはリシアで隠してます。でもリシアはこげこげです。
んじゃby
父も天竜川で流木拾ってきたけど、浮くんですよね~
塩ビ板に固定して沈めたけど、軽い流木って・・・腐る(汗
水吸ってグズグズになっちゃったので、処分しちゃいました
浮いても、ある程度重量があればいいみたいですけどね
でも、いきなり水景できてるのには驚いた!
軸太さん早すぎ!!(^^
水槽右後ろのボルビが、ス・テ・キv-344
本当にレイアウト初日で、これだけ見れる水景が作れるとは流石ハイセンスです!
う~ん、オーバルの侘び草を撤去して流木ってみようかな~
左側の手前がすごい自然。イイ!(´∀`*)
これヘアーグラス?

あとやっぱ、クリアパイプいいですね!
3連休?何それ?って感じで仕事中ですw
土曜日の1日だけ休みですよ^^;
ほっほーミクロソとボルビで上手く作られましたね^^
レイアウトって最初の感覚で組むのが一番自然な感じになるんですよね
考えすぎると不自然極まりなくなってしまいます^^;
私はいつもそれで失敗してしまいます。
アズフィーリングですよやっぱり^^
こんばんはー^^
前回のレイアウトを継承しつつも、30Cの水草が加わって賑やかになりましたね~
左側の水草はそのうち暴走したりして・・(笑
っていうか、この水槽の写真を見たら、うちのが余計スカスカに見えちゃいました。(汗

日本産の流木ですかぁ。
珍しいですね。^^
アクはどうでしょう?
普通の流木の様に水は黄ばんだりしませんか?
相変わらず仕事が速いですね~!
そして、雰囲気があって素敵ですね~
ありあわせの物だけで作ったとは思えませんよ!
日本産流木も安くて良いですね!
今度からは日本産も視野に入れないといけないですね!
立ち上げ初日には確実に見えませんw
いきなりモサモサしすぎですよ 笑
生体は何が入るのかな~?
カ| ぉすXさん
前回の60pはどちらかと言うと玄人向けでしたからねw
でも今回はネイチャーアクア知らない人が見ても楽しげな水景を目指してるってことで^^;
前回の水景に明るさをプラスして、尚且つ色んな魚の混泳が合う水景になればなと思ってます。
ヒーターは季節限定と割り切ってるので、あんまり気にならない性分ですw


TNの父さん
この事はちょっと内密にしていただきたいのですが(笑)
とある流木マニアの方がいらっしゃいまして、その方は流木を集めて眺めるのが趣味らしいです。
そして水槽内に1年くらい沈めて観賞を楽しんだら商品として表に出すのですが、
これがアクアリストにとっては願ってもない一品!w
既に一年浸かってる訳だからアクも出なけりゃ腐りもしない!しかも安価!!(ここ大事)
それがこの流木になるわけですね。ちなみに前回使ったのもここの流木で、
まったく支障がなかったのでリピーターと相成りました^^
”日本産流木”仕入れどこによってはアリですよ!ww


タータさん
どうもありがとうございます^^
でも実際はありものの水草をそれなりに詰め込んだだけってのは秘密ですw
オーバルで本格レイアウト!! これは僕も一度挑戦して断念した案です!
他の人の挑戦も是非とも見てみたので期待してますよー!!w


Leeriさん
左手前に植えてあるのはお馴染みのテネルスですね。現在、超余ってますw
テネルスも使いどころによっては前景、中景、後景と幅広く使えるので重宝してます。
砂に植えても(ランナーは出ないけど)成長してくれる丈夫さもありますしね^^
このクリアパイプはリリーの失敗作なのですが、形状が奇跡的に空気を巻き込む感じに
なったらしく、ちょっと水面近くに設置するとボコボコエアレーションしてくらます。儲け!w


killer-pinkさん
お互いお疲れ様でした!w 愚痴って飲んで忘れたいもんですね。お互いww
僕にとっては活着系の水草は植栽というより、”添える”とか”盛る”感覚なので、
長期ほっとくつもりは毛頭なく、だからこそ余計に直感の自然観が大事だと考えてます。
アズフィーリング… 適当であって適当でなし!!
(もっともらしいこと言ってますが、全て言い訳でござんす。うひょー)


tsuchionさん
どうもありがとうございます!! その言葉を聞きたかった!!ww
前回レイアウトの”陰”ありつつ、30cubeの”陽”ある水景を目指してます!
左の暴走はおそらくあるでしょう^^; でもまぁ、マメなトリミング箇所が絞られるだけでも良しとしますw

tsuchionさんにも内密に教えいたしましょう(笑)
↑ の「TNの父さん」へのコメントを参照くださいw


hirojetさん
いやいや、早く見せてるだけで実際の作業はすこぶる遅いですよw
できればhirojetさんが実際に水槽を立ち上げる作業工程を
見せていただきたいです^^; 参考にさせてくださいーい。
日本産流木を侮るべからず! って感じです。
確かに木の種類から軽いものが多いですが、使いようによっては全然いけます!
今回の記事で少しでも広まればなーと思ってます^^ 是非!!w


くまおさん
とりあえずヒーターは電気代食うんで、ストック水草全部入れちゃえー って感じですw
でも配置をよーく吟味すればそれなりに見えるもんですね。栽培するには
水草が要求するものが全然違うので苦労しますけど^^;
生体は元からいた奴ら+新しく仕入れてこようと思います。
さーてなに入れよう。なにかお勧めあります?^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。