スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
行く先に不安を覚えたなら、たまには立ち止まって後ろを振り返ると良い

きっとここまで来る間にキミがつけた沢山の足跡達が背中を押してくれる
彼等はいつだってキミが必死で歩いている後姿を見てきた
いつだってキミを信じて見守ってきた

だから彼等を裏切っちゃいけない  自分を疑っちゃいけない

さぁ、そろそろ前を向いて また歩こう。


とかなんとか言ってたらブログ書籍化の話とか来ませんか?来ませんね。
そんな訳で今回は過去の作品を振り返りつつ、今回の作品も見直してみたいと思います。

先ずはこちら

30cube.gif

アクア始めたての頃に30cube(high)で作ったやつです。
チャーコンに出品して佳作にも引っかからなかったやつです。ぐへぇ
今見ると理由も分かりますけどね。 前面とか圧迫感あり過ぎ。あと隠れる生体ばかりだから
魚の姿が全然見えません。 辛うじてオトシンが・・・ みたいな。 こりゃ落ちるわい。

続きましてこちら

60_2

これまた60cm水槽始めたての頃のやつです。
僕には珍しい化粧砂オンリーでシダメインのレイアウトです。なんとも涼しげ。
ちなみにこれまたチャーコンに出品しまして、なんと佳作を受賞しました。
暇な時にでも探してみてください。ちーーーっちゃく載ってますから。 念願のTシャツゲットです。

そしていよいよこちら

60-1.gif

一番最近の作品です。 ポイントは底床の厚さです。崩れ過ぎで厚過ぎ…
一応は今回のIAPLCに出品最有力候補の水景なんですが… どうなん?

底床の厚さは写真のトリミングで見えなくなるから問題ないとしても、
レイアウト的にはどうなんだろう? 最終的にはなんとか狙ってた凸構図になってるし、
水草と生体の調子は絶好調なのですが… んー、どうなん?

作った当初からずーっと見てるので、最早自分ではこれが良いのか悪いのか分かりません。

まぁ、考えたって分かることでもないような気がしますけどね。
なのでこれはこれで良しとすることにします。自分では気に入ってますし。オーライ

さて、次はどんなん作りましょうかねー




 
 
管理スタイル | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
No title
30C、ワタシは好きですけどね~。

こう言う鬱蒼としたレイアウトあまり評価されないんですかね。

No title
こんばんは。
改めて見ても、綺麗な水槽ばかりですね~^^
ところで、一番下の写真って、最近と言いつつも・・
だって、あのレイアウトにその石が・・
とか、考えても、やっぱり時空を超えてる。(笑
No title
底床の厚さ・・・私も毎回分厚くなってしまいます^^;
薄くしてたつもりでも最終的に流れてきちゃいます。
次のレイアウトは後ろ側に相当盛り土する予定なので
何か策を考えなければ・・・
ADAに送る写真もトリミングぐらいさせてくれたら良いのに・・・
水平・左右のバランスを取るだけで
時間がかかって仕方ないです^^;
No title
私はソネットでブログやっとりますが本にするサービスがありますよ。
ただ販売したりとかではなく記念に記録を残しておくためみたいでが...
そういえば2つ目のレイアウトが結構好評でしたよね。でもこうやって並べて見るとかなり変化がわかりますね。着実に上手になってるのが私にも良くわかります。^^
3つ目はシンプルですが結構バランスが良く出来ていると思いますよ。自身持ってください。
No title
軸太さんの書籍!!これは是非ほすぃ!!w
TEAM 60のギャラリーもいつか写真集にして出してしまうとか!?(オイ

、30cubeは面白い視線からの写真ですね♪
表現するのにも苦労されたのではないでしょうか?
、チャーコン出品作、軸太さんのチャームTシャツゲット作品ですね
あのTシャツを着た軸太さんのプロフィール写真がフラッシュバックされますw
、低床が厚くてもなお高さを感じさせる素晴らしい作品だと思いますよ!
そこはやっぱり軸太さんの腕の凄さだと思います(^^
出品されるのを待ってますよ~♪
No title
もしや・・
レイコン出すのは・・最後の本命水槽じゃないのでは・・?
そんな気がしてならない、今日このごろ・・( ̄▽ ̄)
No title
チーム60のレイアウト集の本とか面白そうですねww
時間がたってレイアウトが集まってきたらつくれそうですw

どのレイアウトも綺麗ですね~さすがです♪
ほんとに、雪崩れるソイルなんとかならないのでしょうかね~(笑)
No title
30cubeってアクア始めた頃だったんですね
視点も変わっていて、父は好きでしたよ^^
それにしても、どの水槽も完成度高っ!
本人は納得できない部分もあるんでしょうけど(^^;
No title
底床が厚過ぎるとダメなんですか?
レイアウトの常識的な事が分からないので的外れなことかもしれないですけど、
見た感じ特別おかしな印象は受けないですけどねぇ…。

実際の水景を切り取った、と言われるくらいですから、
「ちょっと深くえぐり過ぎただけだよ!」 とか言ってみては?w
No title
かっこいい記事ですな~
おしゃれな記事を見ていると
いつもの自分の記事を反省してしまいますw
どの水景もきれいに撮影されていてすばらしいです!
これからもがんばってください~~~
re:
2009.05.17 19:51 | uさん
どうもありがとうございます! この頃は密集したレイアウトが好きでした^^
程良く鬱蒼としたレイアウトはやっぱり評価(入賞)されてます。
僕も次回作る時は詰め込むだけじゃなく、その辺考えて鬱蒼とさせたいと思います^^;


2009.05.17 20:11 | Tsuchionさん
ハッハッハ、流石に見るところが細かいw
まさか使用している石までバレるとは思いませんでしたよ。
でもまぁ、その辺はいつもの時空の歪みってやつでボカしといてください(笑


2009.05.17 20:17 | killer-pinkさん
やっぱり盛り土って難しいですよね。ちょっと仕込みを作らないと無理かな…
IAPLCは画像加工は向こう任せですもんね。ってことは写真も最低限、
水平位は見とかないとですねー… 自信無いけど^^;


2009.05.17 20:30 | yamaさん
ソネットだとそんな面白げなサービスもあるんですか!? いいかも…w
2つ目のレイアウトは初期植栽からほとんど変化がなく、程なく飽きてしまったんですがね^^;
でも藻類も出ず、トリミングの手間も然程かからず、今考えれば良かったのかも?


2009.05.17 22:31 | Apollo.さん
いやぁ、ここまで手放しで褒められると恐縮至極でございます^^;
なんかもうお陰様で自分がものっそい達人のような気分になったので、
このテンションで新デザインをガツガツっと組んで一気にグランプリ!!!
…ってそんなに上手くいくかいっ!!(調子乗り過ぎた


2009.05.18 00:02 | aqua-bouyaさん
おっと、その辺はまだまだ秘密ですよーw
ってのも、まだ新しい方のレイアウトは完成の目処が立っていないのです。
なので締切までに間に合えばもしかしたら… 程度に思っていてください^^;


2009.05.18 17:37 | ゆあさん
写真集って案も面白そうですね^^ この先、チームが大きくなって経験を重ねたら
もしかしたらその話も夢じゃないかも知れませんよ?w
最近では盛り土は最初から雪崩れるものだと考えて組むようになりました(笑


2009.05.18 17:54 | TNの父さん
そうですねー。30CUBEは水草を始めて間もなく作った奴ですね。懐い!
今考えるとなかなか面白そうなことをやろうとしてたんですねぇ。
この時はまだ不完全燃焼で終わってしまっているので、いつかリベンジの予定です!w


2009.05.18 23:47 | mauさん
ダメってこともないのですが、厚いと水槽の高さが勿体ないってのはありますね^^;
でもその「ちょっと深くえぐり過ぎただけだよ!」って案はナイスです(笑
そうなんですよ。切り取る時にちょっと欲張っちゃっただけなんですよw


2009.05.19 09:54 | hirai_masayukiさん
お洒落だなんて、どうもありがとうございます^^ これからも頑張る!(笑
自分で自分のブログを見ていると「あー、この時はよっぽど暇だったんだなー」
というのが良く分かります。何故ならそれは、暇な時ほど画像にやたら凝ってるから。
あー、この日もきっと暇だったんでしょうね^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。