スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
hyoushi_20100411163904.jpg

どうもー、TEAM60の軸太です。 ( 知らない人は←の60バナーをクリック )

…の割には最近全く60㎝水槽がブログに登場しませんけどね。

中にはコンテストに応募するためにわざと伏せているんだろうと思って
あえてツッコまないでいてくれた人もいたのかも知れませんが、実はそんな訳ではなく
とても公開できる状態じゃなかったからなんですね。 はい。

ですがこの度、レッドビーをある方に頂けることになりまして
本格的にレッドービー水槽を始める前に、順を追って60㎝水槽の遍歴を公開したいと思います。

PB165567.jpg

先ずは最後に公開した60㎝水槽を解体したとこから。
採取した水草をそのまま植えかえるつもりで、素材だけを変更して組むことにしました。
今回使用する素材は龍系の石(龍王石、青龍石、昇龍石など)です。

そうした素材や水草を組んだのがコチラ

PB175577.jpg

コンテストを意識して少しいつもより大袈裟に組んでみました。
60㎝水槽は容量は小さいですが、大した素材や水草がなくてもこれだけの大胆な
レイアウトを簡単に作れてしまうのが魅力の一つだと思います。だからこそこのサイズの
水槽でも世界に通用するのではないかとTEAM60を立ち上げた訳です。 60㎝水槽最高!

その後、新たに水草を購入して追加しました

PB175584.jpg

追加したのはヘアーグラスとベトナム クローバーだったかな?
ヘアグラは遠近感を演出するために右後景に追加、ベトナム クローバーはアクセントに
石の間あたりに追加しました。 グロッソとテネルスの茂みに自然感を出すためです。

サイドから見るとこんな感じ

PB175587.jpg

ホースが汚いのは触れない方向で…
あと数センチで水面に出る ってくらいの盛り土をしても完全に安定した構図。
いやぁ、これもずっと60㎝で頑張ってきた成果ですかね。 コツが分かってきました。
もうソイルが無駄に前面に崩れて来るようなレイアウトは作りませんよー

そんなこんなで完成したこの水槽

PB205611.jpg

…数か月の間、維持した後にアッサリ解体しております。

それもこれも全ての原因はこの死亡ソイルのせい。
普段通りの立ち上げ、維持、管理した結果 とんでもないことになり
なんとか立て直そうと色々と手を尽くして見ても良い結果は得られずに
僕の力不足もあってか、解体せずにはいられぬ状況になってしまいました。

無念。 気に入っていた構図だけに本当に無念…

でもこれに懲りず、今回のこの構図は未完成なので
いずれまた同じ構図、同じ水草でリベンジをしたいと思います。

いやぁ、信頼のおけるソイルってのはなかなか定まりませんなー

水草ブログランキング
60×30×36 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
ふふふ・・・
前回記事の表紙画像で「隣の60cm空じゃね!?」と思ってたけどスルーしました、
気遣いバッチリleon_aquaです(爆

盛り土すごいですね(^ ^;;;
なんで崩れないんでしょ?
完成を見てみたかったので解体が残念です。
リベンジ楽しみにしてます(^ ^
初めまして
こんばんは。
いつも見てるだけでしたが、今回初めてコメントさせて頂きます。
軸太さんの水槽はいつ見てもスケール大きいですねぇ。
自分も60Pでレッドビーを飼っているのでコメントさせて貰いました。水草の緑と赤白のコントラストがいいですよねぇ。
また、遊び来ます~。
No title
この構図、いいな~。
すごい好きな感じです。
なんかこういうワーッっていう感じがいいですな~。

盛り土とか崩れてこないやり方とか、ソイル初心者の僕には興味津々な話題です。
でも、それよりも死亡ソイルってのがなんていうソイルなのかがすげー気になります。
ソイルを使ってみようと思ってるので、教えていただけるとありがたいです。
もしかして、前に行ってたソイルですか?
No title
こんちわ~
遊びに来ましたw

ソイル初心者の私からすれば、謎がいっぱいです。
これだけ盛っても何故崩れないのか?死亡ソイルって??
あら?ほんだしさんとかぶってますねw
No title
あれ、次回に続く、ですよね。
エビ水槽での濾過、納豆ではないということで非常に楽しみにしております(プレッシャーのつもりw)。
No title
奥行きばっちりのド迫力なのにもったいなかったですね。
苔が手に負えなくなってくるともうどうしようもないですよね。
ウチは髭がもうどうにもこうにも・・・・。
ウチもソイルが一因してるのかな?とにらんでます。
でも結局立ち上げ初期に手を抜いたツケかな?とも思っています。
No title
ソイルは当たり外れがあるんですね。私は砂利一筋なんで知りませんでした。
ホント迫力ありますねぇ!でも個人的には右下がりの構図って重たくなって難し気がするのですが、軸太さんはいかがですか?
No title
こんばんは。
残念ですね。涼しげで良い感じでしたのに・・・
リベンジ待ってます。
No title
勿体無い・・・
ハズレソイルのバカ野郎ですな
今現在のレイアウトも気になる所ですが・・・
私の場合ソイル云々より
管理のヌルサが原因だったので
諦めも付きますが
原因がソイルだと諦めきれないですね^^;
re:
leon_aquaさん
 わぁお、まさか一枚の写真からそこまで読み取る人がいるとは…
 それでも僕に気を使ってあえて突っ込まない貴方が素敵ですww
 今回の盛り土は特に仕込みがないので、これはもうアレでしょうね
 「経験」と「コツ」の他なりませんね。ずっと同じサイズの水槽で
 やってると案外「コツ」が掴めるもんらしいです。 リベンジをお楽しみに!



あちぇさん
 あ、どうも今晩は、と 初めまして。 日本酒大好き 軸太です(へべれけ
 僕という人間のスケールが小さいからですかね? どうやら僕はスケールの
 大きなものに憧れる傾向が見られます。僕の水景がそうなのもそんな理由からか…
 僕はまだまだレッドビー始めたてなのであちぇさんは大先輩ですなー。
 どうか若輩者の僕にご指南御鞭撻を!



ほんだしさん
 おー、この水景気に入っていただけましたか! 僕も大好きだっただけに
 今回の解体は残念でした。 でも、でもいつかはきっとリベンジを!!!
 ソイルをこれから仕様しようという方には現在の(あくまでも現在の!!)
 要注意ソイルをさり気なくお伝えしたいと思います。(会社に迷惑かけるのはアレなので)
 今回僕が使用したのはコン○ロソイル、あと要注意はア○○○アです。
 後者についてはアクアリビング様のブログで詳しく見れると思います。



Rioさん
 どうもー! この度は色々とお世話になりましてー。
 何のお構いもできませんがどうぞごゆっくりしていってくださいまし(笑
 こんだけ盛っても崩れない理由は経験から得るコツってやつでしょうか。
 ソイルって同じメーカーの同じ商品でも品質に結構バラつきがあるもんで
 そん中でも特に悪くて、水槽の維持にすら支障の出るものを死亡ソイルと呼びます。
 ってか、水草の通な方々って結構ソイル使ってない方多いんですねー!
 んー、僕もできればそろそろそちら側に行きたいもんです(^^;



teruki1997さん
 そうなんです。今回はあくまでも60cmの受難その一です。続けたくないんですが(笑
 ちなみに僕はツイッターでterukiさんから聞くまで納豆菌ろ過の話を知りません
 でしたよ!ww そうかー、そんな方法でろ過力を上げる方法もあるのか…
 あ、でも僕の今回のろ過方法は違いますよw 次々回公開予定ですのでお楽しみにー



hirojetさん
 本当にねぇ…(^^; 僕も自分としては気に入っていた構図だったので
 残念でしょうがありませんでした。 でもいずれリベンジは必ず!!!!
 ソイルがハズレたら本当にどうしようもありませんよね。僕も今回出会って
 改めてその恐ろしさを知りました。 もうどのソイルを信用したらいいやら…
 間違いないソイルが見つかったら是非とも教えてくださいまし!!^^;



yamaさん
 あー、やっぱり水草上級者の方って結構ソイル使ってない人多いんですねー。
 僕の知ってるだけで既に5人くらいソイル使ったことない人いますもん。
 こりゃあ、僕もなんとかレベル上げして大磯でなんでも育てられるようにならな。
 三角構図って単純なようで結構バランスとり辛いんですよね。その通りだと思います。
 でもその辺は感覚的なものだと思うんで、僕はあまり気にしてませんね(笑



SOLOMONさん
 龍系の石を使用した石組水景って本当に涼しげで僕も大好きなんですが
 今回はツマラナイ理由から本当に残念なことをしてしました。でもいつか
 絶対にリベンジしますので、それまではどうかこのブログをご贔屓に!!w



killer-pinkさん
 いやぁ、今回紹介したのは本気でレイコン出品を目指していただけに
 自分としても本当にツマラナイ理由で勿体ないことをしたと思ってます…
 ソイルは品質にバラつきがあるから要注意ですね。前回使用した時の
 あまりにも最高な品質に信じて疑いませんでした。ッチックショー!
 でも次回は絶対に信頼のおけるソイルを見つけてリベンジして見せます!
 とにかくこの水景の完成景を僕は絶対に見たいんです!!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。