スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「水槽を始めると水族館とか超楽しいよ!」

っという言葉にまんまと乗せられて、八景島シーパラダイスに行ってきました。

今までに何回か行ったことあるのですが、
いやぁ、本当に友人に言われた通りでした。超楽しいかったっス。

そんな訳で今回はシーパラの個人的に気に入った水景を
『海編』と『淡水編』に分けてお送りしたいと思います。

さすがプロがレイアウトしてるだけあって、見応えありましたよ。

それでは早速『海編』からいってみましょう。

IMGP0204.jpg
「これぞ海水槽!という感じのうまく自然感を出したレイアウトですね」

IMGP0225.jpg
「インパクト大なライブロックを大胆に配してあります」

IMGP0231.jpg
「ボーっと見てたら吸い込まれそうになった幻想的なクラゲ水槽」

IMGP0235.jpg
「海水槽には珍しい赤を基調としたレイアウト」

IMGP0237.jpg
「深海の様な静けさを感じさせる水槽でした。圧巻です」


と、まぁ、こんな感じで、
水槽を始めてから見ると水族館も違って見えてきますね。楽しかったです。

次回は『淡水編』です。
やっぱり海水よりも淡水槽の方が楽しめたのも水槽を始めたからなんでしょうねw


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク (ちょくちょく出てる後頭部が初登場の相方さんです)
アウトドア | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
なかなか行く機会がないのですが水族館は私も好きです。水族館の水槽って超大型だけあって、厚みが極厚ですね~。
僕も何度も行った事あったのに、この趣味にはじめて
から行った葛西水族館が何倍もおもしろかったです
ね^^
見方が変わり、今まで見えてなかった物に気づくから
なんでしょうね!!
水族館は楽しいですよねぇ!
ウチの方はなかなか大きな水族館がないのが残念です・・・
水族館は表のレイアウトも見ごたえ満点ですが、バックヤードに興味津々です。
バックヤードツアーがある水族館もあるそうですよ。
アクア始めてから水族館に行くと、それまでと違った視点で見るんですよね
父も最近行って無いけど、今年の夏は是非奥さん誘って行きたいな~
でも、刺激受けすぎるから、ちょっと怖い(^^;
レスポンス
ドンコ将軍さん
水族館は子供の頃から大好きでしたが、
改めて行ってみると今までと違った場所を見て
新鮮な発見を沢山しました。

この分厚い水槽もその一つですよ。
水族館の水槽はアクリルっぽい材質のものが殆どでした。
そのためなのか、脇から覗くと本当に分厚い!
これなら岩を思いっきり投げつけても絶対に割れないだろうなー
と、危険なことを考えてヘラヘラしました。ワォ、危険思考!!


m_i4762さん
水族館面白いですよねー。
一度でいいから沖縄のチュラウミ水族館に
行ってみたいと思うようになりました。

今回は今まで全く気にしなかった設備関係が特に気になりました。
”スタッフオンリー”のドアのその先が気になる…
そんな不審者を怪しく思ったのか、
スタッフの方がしばらく僕から目を離しませんでした。ゴメンナサイ。


hirojetさん
今回は珍しく平日に休みをもらえたので思い切って遠出してみました。
そのかいあって楽しめましたよ。

あ、でも熱帯魚屋も言ってみれば水族館ですよね。
僕ならちょっと大きめのショップなら3時間は余裕で潰せますよw


lcysさん
あ、それは僕も今回行った時に気にして見ましたよ。
でも表からじゃ中々どのように管理してるのか分からなかったっス。

バックヤードツアーは気になりますね。
お金はいらないから餌やりとか水槽掃除とかやらせて欲しいです。

あ、やっぱどうしてもって言うならお金も欲しいです。


TNの父さん
そうなんですよね。今まで以上に楽しめて得した気分でした^^
もし機会があったら八景島をお勧めしますよ。
海水の他にも淡水や巨大テラリウムなんかも
アクアリストの心をガンガンくすぐります。

その後に父さんが何を新たに始めるのか
今から楽しみで仕方ありませんw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。