スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
60cm水槽購入から早幾年…(経ってない)

その時がついに来ました! 本日、僕は水草を植えに掛かります!

大げさ。 さくっと チャチャっとやっちゃいましょう。
では先ず準備から。 あ、ちなみに僕が水草を植える際に使ってる道具はコチラです。

IMGP0472.jpg
左から、
・ジャレコ製 植栽用ピンセット (ショップでやたら勧められて購入)
・カッター (あれば何かと便利)
・ステンレス製のハサミ (水草用ではないです)
・ダイソーのピンセット (一応ステンレス製なんで、これで十分です)

IMGP0471.jpg

・霧吹き (植栽中に水草が乾いて痛まないようにこまめに水分補給)

とまぁ、必要なのはこんなもんです。
準備が出来たらひたすら植えていくのみ! っといきたいところですが、
今回はレイアウトの沈めた流木にモスを巻きたいので一度流木を水槽から取り出します。

そして南米ジャイアントウィローモスを千切っては貼り 千切っては貼り そして巻き、
そうこうしてれば ほらいつの間にか二時間経過。 ・・・・・・え? 時間泥棒でも出たか?

そんな貴重な時間の結晶を水槽へドボン。

IMGP0513.jpg
(全て植え終わった後に要所要所の写真を撮ったので、他の水草はスルーしてください)

まさかの時間超過。 まさかのウィローモス。 ヤツを侮り過ぎたぜ。

このまま体力を消費した状態で勝負を挑んでも、全てはヤツの思う壺。
そうは問屋がおろさないぜ、俺はお前の思うとおりになんて絶対にならないんだぜ、
もう疲れたしダルいし暑いし冷たいビールが僕を呼んでるので続きは明日なんだぜ。プハーッ、ウメェ!



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク
 (なんかもう既に写真で新芽が出てるのなんて気にするな!!)
60×30×36 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
ワシャワシャへの序章ですね。
流木に巻き付けて行く作業は大変そうです...。私は流木に引っ掛けて終わり...。当然、フワフワと漂いフィルターの吸水口でたむろしとります...。
植栽道具が並んでる様は、まるで手術室!(んな分けない!
モスは細かくちぎってバケツの中へ
そこへ流木をくぐらせて糸で縛ると、自然な感じになりますよ~
終わった後で言うのもなんですが(汗
まだまだ水草はたくさん有るし、先は長いですね~
それもまた楽しいんですけどね^^
レスポンス
ドンコ将軍さん
やっと始まりましたね。
水槽を購入した報告から随分経ってしまいました。
そもそも水草が植えた状態から育ってワシャワシャになるまでにも
長い時間を必要とするのに、なにをモタモタしとるんじゃー!
お待たせしましたがこれから頑張ってきます。

そもそも自然の苔は自然と流木とか石にに引っ付いてるのに、
なんでお前はフワフワしてんだよ!
と思わず叫びたくなるくらいウチでも吸水口でモジャモジャしてます。
もうちょっと頑張って欲しい・・・


TNの父さん
なんかこういう金属器具ってちょっと格好いいですよねw
思わず並べて写真撮っちゃいましたが、
ちゃんとした水草用の器具は左のピンセットだけと言う罠。

そんな方法があったなんて… 少し知るのが遅かった…
ま、ま、ま、まぁ、そこそこキレイに巻けたんで満足してますよ?
(無くした時間と手間に想いを馳せつつ TAT)

写真説明書きでちょっとバラしてますが、
実は既に植栽は終わってたりしますw
いやぁ、本当に時間も体力も使い果たしましたよ。
楽しかったのは否定できませんがね^^

大量にあった水草もなんとかほとんどを植えつくしました。
それでもちょっと余った水草は鉢を使って水上栽培。
増えたら送りましょうか?w
侘び草分もあるから多種多様揃ってますよ?w
僕がモスを巻く時は(流木がシンプルな形のもの)大き目の桶(バケツ、タッパーなど)に水を張ってそこに細かく切ったモスを投入。
そして、流木ですぃっと掬ってお終いですw
あとは、ちょっと補足する感じでペタペタ貼ってぐるぐる巻きにして完成です!
簡単で良いですよ~!
レスポンス
hirojetさん
あぁぁぁ・・・、数日待ってから植栽を始めれば
限りある時間を無駄に消費することなく済んだのに…。無念
まだやったことはないですが、きっとその方が
自然な感じにモスが活着してくれそうですね。
次回があったら絶対にその方法を試したいと思います!
一切れ一切れ貼り付けてたら時間がいくらあっても足らんス!w

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。