スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
そんな訳で60cm水槽の危機を救うために集った有志達を紹介します。

「侘び草 かれん 一号」
水草は詳しくないので何が入ってるのか分からないのですが、
赤味を帯びた有茎草がメインみたいですね。根元にはグリーンロタラみたいのも生えてます。

2008-08-08-019.jpg

「侘び草 かれん 二号」
これは綺麗なライトグリーンですけど、ラージパールかなんかかな。
そう言えばどうしても相性が悪くて今回引っこ抜いたのが確かラージパールだったよなー…

2008-08-08-020.jpg

「侘び草 かれん 三号」
これもまた少し赤味を帯びてるけど、ロタラ系? っぽい?
色んなロタラ系が入ってる有茎mix ってな感じの印象を受けます。

2008-08-08-021.jpg

「侘び草 かれん 四号」
これはこれ単体でも絵になるくらい綺麗ですね。作った人のセンスでしょうか。
侘び草は基本的にランダムで水草が入ってるそうなので、作った人のセンスがよく出てそうです。
ところで、侘び草って誰が作ってるんでしょうね? ADAの人? バイト?

2008-08-08-022.jpg

「侘び草 かれん 五号」
うわー、これはかなりの個性派が作ったな…
もしくは普通の作るのもう飽きちゃったバイトが遊び心でやったんだな。絶対。
ヘアーグラスに・・・なにこのネコジャラシみたいなの。 こんなん、お前・・・
・・・・こんなん、 なんか、 もう、 か、 可愛いじゃねぇかコノヤロウ。

2008-08-08-024.jpg

「マツモ」
マツモです。 ただのマツモです。 なんかもうやるせないほどにマツモです。
あれ、 でももしかしてコレってよく見たら・・・・    マツモです。

2008-08-07-001.jpg

さぁ、これだけの猛者が揃えば向かうところ敵無しだぜ!
野郎共! 60cm水槽に突撃だバカヤロウ!!!!

~次回に続く~



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
↑ 観賞魚BLOGリンク
一言 「マツモをネ申と崇める人たちが2chにいるらしい。 マツモも馬鹿にできませんぜ。」
 
水草 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
コレだけのツワモノがそろえば向かうところ敵なしだな
侘び草って基本的に水上葉っぽいから、水中葉化したときにまた変化が楽しめますね
父としては2号が気になるな~(^^

マツモの入ったグラス・・・
見事です!!(^^)b
こんな方法もあるんだなって目から鱗
涼しげで、今の季節にピッタリ!
5号に一票~。

侘び草ってこんなに個性的なんですね。知らなかった。
ブリードする気満々ですね。

マツモは爆殖とバラバラ分解の両方体験しました。
環境が合うと2週間で60cm水槽を埋めつくすし、合わないと色が薄くなってバラバラになって溶けたこともありました。
以外に難しかったなー。
僕は無難な感じで1号が良いですねw
これだけ有ると一気に賑やかになりそうですね!
そういえば聞いたことがありませんが詫び草の水中化失敗ってあるんですかね!?
いろいろ入ってそうな4号が
水中葉になったらどんな感じになるか気になります♪

これだけの数があると今後の成長楽しみですね~

確かに侘び草って誰が作ってるんですかね?
Shopとかで見ると結構バリエーション広くて選ぶの楽しいですもんね。
なんも知らないバイトが適当に作ってたら凹むな。。
十代の頃、デカイ金魚屋さんでバイトしていましたが、たま~に水草を植えていました。主に池や水槽の掃除、底砂運び詰め込みが任務でしたので水草植えは憩いの時間...。しかし、肉体系ばかりの仕事で熱帯魚や水草の名前、全然知りません...。
レスポンス
TNの父さん
二号は明るい色が綺麗な侘び草でした。
でも多分これラージパールが主なんですよね。
植栽したラージの二の舞だけは避けたいです^^;

マツモって案外高いんですよね。
なのでプラントグラスに入れてしばらく観賞しつつ、
成長させて量を増やしてました。
こうしてみるとマツモも案外綺麗な水草ですよね。


lcysさん
五号を選ぶとはお目が高い。
最初にこれを見たときは「なんだこれ!」と思いましたが、
開けてグラスに入れたら無性に愛しく思えてしまって、
やっぱり60cm水槽のレギュラーメンバーに追加しました。
この”草むらにネコジャラシ”みたいな感じがたまんねーっス!

マツモは環境が整うと本当にガッと増えますね。
グラスに入れて水槽の飼育水で育てていたら、
あっと言う間に倍くらいになりました。
そんな訳でその水浄化能力を買って、水槽戦力に追加です。
これで苔が落ち着いてくれると良いのですが。


hirojetさん
一号は僕の発想には無かった水草チョイスの侘び草でした。
そもそも赤系の水草ってあんまり興味なかったんですよね。
でも今回初めて赤系の水草を水槽に入れてみたら、
これがまた映える映える。凄く綺麗な水景になりました。
これからは赤系水草のことも勉強しなきゃなー。

買ってきた侘び草を水中化すること自体は
そんなに難しいことじゃないのですが、
→水中→水上→水中 のようにあんまり無理をさせると
朽ちて芽を出さなくなることがあるみたいです。
あと極度なトリミングを繰り返しても駄目になるって言いますね。
まぁ、普通に栽培してる分には問題ないと思いますよ。


genchikenさん
四号はバランス良く色んな水草が入ってるので
今後の成長が一番楽しみな侘び草ですね。
たぶん水槽内の水景をよりいっそう盛り上げてくれると思います。
まぁ、あとは僕の腕しだい?(駄目そう…)

ADAのスタッフの人に直接聞く機会があったのですが、
とりあえず水草はランダムで入っている
ということしか教えてもらえませんでした。残念。
一体そこにどんな秘密が隠されているのか…
侘び草は特許も申請中らしいので、そこらのバイトにやらせるようなことはしてないと思うのですが、
本当のとこどうなんでしょうね^^


ドンコ将軍さん
金魚屋さんって思ってたよりもずっとハードな現場なんですね^^;
僕も出来ることならバイト中ずっと水草植えてたいです。
それならまるでパラダイスのような仕事場だーw

僕の趣味で始めて数ヶ月経ちますが、
未だに水草の名前が覚えられません。
そもそも水草ってどこの言葉かすら分からないような名前が多すぎ!
ボルビティス ヒュディロッティって何語ですか!?
ミクロソリウム ウェンディロフは!?
大人買いww
マシモ様は環境によって育ち方が千差万別ですからね~。トリミング頑張ってくださいw
5号に一票!
レスポンス
Leeriさん
財力のない僕でも大人買いと言っていいんでしょうか!?(悲痛の叫び)

器具関係ではかなりケチってるくせに、
こういったものはサクッと買ってしまう自分の金銭感覚が信じられなくなってきた今日この頃です^^;

マツモは水質を安定させるのに一役買ってくれるそうなので、
とりあえず試しに投入してみました。
これでコケのスピードが落ちてきたら
本当にマツモ様々ですw

5号のこの単品で、しかも成長前にも係わらず成立しているところは
特筆すべきものがあると思います。

あと、どうでも良いことですが、
へグラスだと思っていた水草は、
実はエレオカリス ビビパラなんじゃないかと最近思えてきました。
いや、まぁ、本当にどうでも良いことですが。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。