スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
あまりのオーラに前回は入り口付近をウロウロしてるだけで終わってしまいましたが、
今回はちゃんとギャラリーのレポートに入ります。

って言うか入り口付近でウロウロしてたらギャラリースタッフの人が来て
ドアを開けてくださいました。 じゃなかったらもうちょっと入り口付近でウロウロしてたと思います。

そんな訳でスタッフさんのお陰で2回の記事を経てやっとギャラリーに入れました。

2008-08-10-018.jpg

ぶら下がってますねー。 超ですね。超ぶら下がってます。
当然ですが、ライト、水槽、配管、全てADA製品。 いくらすんだっつー話です。 一個ください。

2008-08-10-200.jpg

いやいやいや、折角この場に来たのに、絵じゃなく額を見るなんて無粋にも程がありますね。
それでは気を取り直して入り口から入って先ず最初に目に入るこの水槽、

2008-08-10-142.jpg

巨大オーバーフロー水槽の水草レイアウトです。 何を隠そう、今回僕が一番見たかった水槽です。
でもいきなりコレが来ちゃったかー、好きなものは最後に食べるタイプなんだけどなー。

これは本当に素晴らしかったです。 レイアウトに関しては雑誌なんかで取り上げられているので、
素人の僕が今更言うことはなにもないのですが、とにかく凄かった。

水草の育成状況も極上で、ボルビなんかワッサワサしてライトまで達してしまってます。

2008-08-10-201.jpg

普通は水草に不向きなオーバーフロー。
その理由は循環する水が一度下の濾過槽で叩きつけられてしまうため、
折角添加したCO2が抜けてしまうことにあります。 これじゃいくら添加しても意味がない。

それなのにこの水槽の水草の元気な成長。 どうなってるのか?
その秘密がこのキャビネットの下に隠されていました。 その写真がこれだ!!


・・・・折角スタッフの方がわざわざ開けて丁寧に説明してくれたのに写真を撮り忘れました。 無念。

ま ま ま まぁ、説明させて頂きますと、
オーバーフローってのは水槽で溢れた水を下の濾過槽に貯めて、
それをポンプを使って水槽内に戻すという仕組みになっているのですが、
この水槽ではボンベを2本使って水を吸い上げるポンプのインペラーに
直接添加しているのだそうです。

だから濾過槽に叩きつけられてCO2が抜けてしまっても、
水槽内に戻る水にはCO2がたっぷり添加されてるって訳ですね。
あー、キャビ内の写真を撮り忘れたのが無念でしょうがない・・・・・・・

それにしてもこれだけ水草が生い茂っているのに、こんなに広い遊泳空間。
水槽のサイズどうこうも関係なくはないですが、
これはやっぱり計算しつくされたレイアウトの賜物ですね。 素晴らしい。

2008-08-10-202.jpg

ちなみにこれはこの水槽を裏から見た写真。

2008-08-10-137.jpg

さらに真ん中の小路。

2008-08-10-138.jpg

どちらも雑誌やカタログには載ってない贅沢なアングルでしょう?
こんなところまで見れちゃうのが実際に行ったときの楽しみだったりしました。


次回も普段は見れない あ~んなとこ や こ~んなとこ まで見れるかも知れませんよ。必見!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑ アクアリウムBLOGリンク
一言 「なんかその言い方エロくない? って言う奴がエロいんだ!!」
 
アウトドア | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
はみ出してる!し、ぶら下がってる!
ホース類にもコケ一つ無いですね~。
しかし、裏から見た小路がなんとも素敵です!歩いてみたい衝動に駆られますよね、これは!
ヤバい!!行きたい!!
贅沢アングル最高です!ホースすらコケないって…。さすが総本山…
黒ひげさんもいないんですかね??

あと、前回の記事のコメントになりますが、今の時期は山野草も豊富だと思いますし盆栽(ADAのような寄せ植えタイプ)をやるにはいいと思いますよ!!
水やりが大変ですが…。あと、室内に置いておけるのは数日くらいですから参考まで。

では、次の記事も楽しみにしてます!!
どうやったらこんなに綺麗に維持できるんでしょうね。
ソイルの盛り方も半端じゃないですよね。
何で崩れてこないんだろ。。。
う~~ん、すばらしいの一語に尽きますね
これの実物を見たんですね!(当たり前
う、羨ましすぎる!!
まだまだこの水槽達には秘密が隠されてるはず
でも、これだけ水槽並んでたら、一日じゃ見られないな
水槽一本を、一時間以上見ていそう(汗
レスポンス
ドンコ将軍さん
このはみ出したものや ぶら下がってるものが
羨ましくて仕方なかったです!ええなー

この水槽はどの面から見ても楽しかったです。
鬱蒼とした水草を見上げるように撮ると、そこはまるで本当の森。
あー、いつかウチにもこんな森を!


Leeriさん
そりゃもう行くべきです!絶対に一度は行くべきです!
そのときは正面だけじゃなく両脇や後ろからも眺めると
本格NA水槽のいろんな面が見えてきますよ。勉強なるわー。

あ、僕もこの綺麗なホースやパイプが衝撃的で、
スタッフさんに「凄いっスねー」って言ったら
「いや、別に、いつも掃除してるだけですよ」
って当然のように言われました。そりゃそうかー

盆栽… ちょっと本気で考えてみようかな…


くまおさん
この綺麗さはスタッフ達のこまめなメンテナンスの賜物だと
スタッフの方が言っておられました。苦労してんだなー
ソイルの盛りは色々と手順があるらしいのですが、
軽石で上げ底したりとか、石で土砂止めとか、
レイアウトに合わせた工夫が施されているらしいです。奥深ぇー!


TNの父さん
ずっと見たいと思っていただけに、この時の感動と言ったら・・・ウヒョー!
これだけのレイアウト水槽はショップでもなかなか見られませんからね。

あ、この水槽のキャビネット下は撮り忘れましたが、
違う水槽のキャビネット下はしっかりカメラに収めてきましたよ。
これで少しは秘密が分かるかも?
近々ブログに公開するんで期待してて下さいw

僕も本当にそんな気持ちだったのですが、
相方さんが先に飽きてしまいました^^;
泣く泣くギャラリーを後にしましたが、
しっかり水槽一本につき10枚以上は写真を撮らせて頂きました^^
いや~ホント綺麗な水槽がズラ~~~リですね!
これは一見の価値がありますね!
全部見るのに物凄~~~く時間がかかりそうですねw
レスポンス
hirojetさん
本当、実際にズラズラーっと並んだ水槽には圧倒されっぱなしでした!
あまり大きな水槽には興味なかったのですが、
これだけ見せられたら大きな水槽も欲しくなるってもんです。危険だ^^;

NAに興味ない相方さんと一緒に行ったのですが、
二時間ほどギャラリーをぐるぐる回ってたら
飽きた相方さんからストップがかかりました。
もっと見たかったなぁー!!w

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。