スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
予告どおり今回は石組み水槽特集です。
ってか最近ADAギャラリーのことしか書いてない気がします。
一体いつまで引っ張ってんだって感じです。 ぶっちゃけ夏休みもうとっくに終わってます。
でも折角300枚くらい撮ってきたので、もうちょいこのノリでいこうと思ってます。
どうか最後までお付き合いください。

それではギャラリーの石組み水槽の中でも僕が特に気に入ったものをご紹介。

先ずは夏らしさ全開、鬱蒼とした草むらのようなこの水槽です。

2008-08-10-111.jpg

右側の石なんかもう殆ど隠れちゃってます。 この水草の伸びっぷりは多分わざとですよね?
個人的には本当の夏の草むらのようで、かなり好きな水景です。

次は石組みのお手本とも言うべきこのレイアウト。

2008-08-10-185.jpg

そしてこちらも、

2008-08-10-128.jpg

シンプルですが、綺麗にまとまっていて素敵な水景です。
二枚目の土の盛りっぷりなんか目を見張るものがあります。 なんで崩れないんだ!

この水槽は、水景は一番上と似ていますが、

2008-08-10-189.jpg

親石に使われているこの石、 これが僕にとって理想の石でした。
スタッフの方や、相方さんの目も気にせずジーっと見入ってました。
指を咥えて 涎垂らしながら。 ショーケースのトランペットを眺める少年の如く。

2008-08-10-199.jpg

さーて、いつも通り僕のエロ目線が普段は見えない裏側を覗きますよ。 ご覧ください。

上の水槽の裏側です。

2008-08-10-084.jpg

一見なだらかに見えるこの水景も、裏側から見るとこれだけ土が盛られてるんですね。
それに正面からだと柔らかな印象を持つ後景草もこのボリューム。 見事です。

こちらはパノラマ水槽を最大限に生かした山脈のような水景。
これまた見事な草原です。 もう気分はアルプスの少女。クララのいくじなしぃー!

2008-08-10-121.jpg

この極上のグロッソ草原、思わず裸足で走り出したくなりますよね。
あまりに素晴らしい水景を見せられて 少年の心に帰ってしまいそうです。



こんな感じで

2008-08-10-184.jpg


このバチアタリめがぁぁぁぁぁーーーー!!!! (ピース!ピース!!)(少年の心)



えー… お叱りのメッセージなどはコメントにて絶賛受付中でございますごめんなさい。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑ アクアリウムBLOGリンク
一言 「えっと… なんか、 ほんと、 ゴ、      ゴメンナサイ。」
 
アウトドア | コメント(6) | トラックバック(1)
コメント
走りたい…ww
しかし高い盛り土はどうやったら崩れないんですかね。教科書通り石をもぐらせておくだけじゃ崩れますよね。う~ん…

エロ画像(*^ー゚)b グッジョブ!!

昨日、熱帯魚屋さんでADAのカタログを見ていたら小路の水槽や、今回記事にも出ている水槽が載っていました!
しかし、器具類の拘りがスゴいですね~ハサミとかいろんな形してました!
やったー、私も行けるんですねっ (笑

でも、なかなか行けないので、沢山の写真を撮ってきてくれて嬉しいっす。
ありがとうございます!
ぃやー、やっぱり万天石ってカッコいいですよね。
軸太さんが見入ってしまう気持ち、分かりますよ~。

でも・・
なんで盛土が崩れない秘訣を聞いてきてくれないんすかー
レスポンス
Leeriさん
一度でいいから見てみたい、社長がレイアウト組むところ。 歌○です。

一応、スタッフさんにその辺のことを聞いたのですが、
教科書どおり石を埋めてあるとのことでした。
これ! といった秘密はありませんでしたよ。
つまりはレイアウト技術の高さを物語るレイアウトって訳です。
「流石!!」これに尽きますね^^;


ドンコ将軍さん
お、見ていただけましたか!
最初の方で取り上げた巨大オーバーフロー格好良かったでしょう!?
僕はあのカタログを見て興奮し、遂には新潟まで来ちゃいました^^;

水草を育てるだけでもかなりの器具があるんですよね。
ダイソーのピンセットとハサミを使っている僕には目に毒です。
足りないお金は心意気でカバー!


tsuchionさん
え、もしかしてtsuchionも… バ… いや、なんでもないです。

tsuchionのために数百枚は撮ってきましたよー。
でも下手くそな僕の腕では
まともに見れそうなのは今回載せたのだけでした。
でも喜んでいただけて何より!

盛り土の秘密は一応聞いては来たんですけど、
特に新しい情報はありませんでした。残念。

基礎となるところに多めに軽石を埋めたり、
飾り石自体を土止めに使ったり、
(大き目の石を選んで、深めに埋めるらしい)
根張りの良い水草を意識して植えたり、
その辺がコツだそうです。

んー、 分かってはいるんだが… やっぱり崩れるんですよね^^;
石組みには、草原が似合うんですよね
でも、ここまでの草原にするには並大抵の・・・
いかんいかん!
あきらめちゃイカン!!
って思いながら、頭を抱える父でした(^^;
レスポンス
TNの父さん
そうなんですよね… 草原にしたいと考えると
相当の時間と手入れの手間が掛かるんですよね。途方もねぇー

でも実際にその後景が完成した時の喜びは半端じゃないはず!
僕も実際に草原になっている水槽を見てそれを確信しました!

でもそれまで頑張れるかと言えばそれはまた別問題^^;
並大抵の苦労じゃないんですよねぇ…

管理者のみに表示
トラックバック
ada12.jpg 奥さん内緒計画5~完~ ADAギャラリー さて、計画を立てて...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。