スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
と言うあれで! (前々回の記事参照
今日から始めて行きましょう。

初のアクアDIY!
「小型水槽(25×25)にベストマッチな冷却ファン製作」

ちょっと長くなりそうなので3回くらいに分けて公開していきます。
では先ず材料はコチラ。

1.jpg

・PC用冷却ファン (折角だからお洒落にクリア!)
・シリコンシート (振動、騒音防止に効果を期待して一応。)
・ACアダプター (押入れから引っ張り出してきた!スーファミのヤツ!)
・アクリル板 (ウチん中に転がってたヤツがサイズ的に良い感じだったので拾ってきた)

用意できましたら先ずはファンとアダプターを繋ぎます。

3.jpg

まぁ、こんなもんはビニールテープかなんかで繋いどきゃ十分です。 多分。(いい加減)

そして水のある場所で使う物なので一応、ビニールの熱収縮カバーで覆います。

4.jpg

ドライヤーで暖めるとキュッと締まって、さっきの雑な繋ぎ目もカバーしてくれます。

5.jpg

これで本体のファンは完成! 良い感じ良い感じ。
形になったので試運転といきましょう。

6.jpg

おー、回ってる回ってる。 って言うか光ってる光ってる。

・・・そうです。 実はこれ光るんです。 無駄に。

さて、この無駄に光るファンを使ってどのような冷却装置ができるのか、
楽しみでもあり、不安でもあり。 割合的には2:8くらいです。 不安8です。

それでは次回をお楽しみに。


*製作に関しましては完全に自己責任でお願いします。
 当方はいかなる責任も負いかねます。 (間違えると感電や火事などに繋がる恐れがあります)



にほんブログ村 観賞魚ブログへ ←観賞魚BLOGリンク
DIY (自作) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おおおお!!
★光ってる★
僕も悩んだんですよ
透明で光るやつにしようかな~って。
でも、数百円ケチっちゃいましたw
小さいな~俺 笑
はじめまして
新着記事からお邪魔しました。
アクアリウム初心者なので色々なサイトを見て回り勉強中です!
アベニーの見た目と性格のギャップは凄いものがありますよね(笑)
我が家では訳あって大水槽の中でカラフルな熱帯魚たちと混泳してますが(滝汗)
私はエビを衝動買いしてしまったので、夏場の冷却対策を果たしてどうすればよいのか思案中です。
すごいですね、自分で作っちゃうなんて!
しかも光るなんて!(笑)
勝手にリンク頂いてしまいました。
また来ますね♪
私のブログにお越しいただいてありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
暑さ対策...我が家は熱帯魚はいないのですが、もう水温26度です。
自作も楽しそうですね~。成果の方、楽しみです。
レスポンス
>くまおさん
 そうなんす。光るんす。無駄に。
 でもくまおさん、ケチっといて正解だったかも?
 なんかね、完成してつけてみたらね、
 コリもヤマトもね、なんかね、

 ・・・・超迷惑そー(苦笑


>nyankoさん
 あ、どうも初めまして。
 知ったかぶり初心者アクアリストの軸太です。何でも俺に聞けーい。
 聞いても答えが帰ってこないのが唯一の欠点です。よろしくお願いします。
 ブログ見せていただきましたが、水槽の数がすごいっスね。
 羨ましいったらありませんよ。いいなぁ~。
 僕も環境作りができたら近々また小さい水槽を増やしたいなーと思ってます。
 お互い初心者同士、頑張っていきましょう!


>ドンコ将軍さん
 毎度どうもっス。
 将軍の今回の記事を読んで僕も考えさせられました。
 水槽内の生物にとって最高の環境を作ってやることが飼い主の義務であり、
 そうすることによって純粋に飼育を楽しめる、飼い主にとっても最高の環境になる。
 うん、仰られるとおりだと思いました。
 僕も至らないところだらけながら、理想の環境を目指して行きたいものです。

 自作楽しいっスよー。ぜひ将軍様もDo it yourself!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。